« 2017年12月 | メイン

2018年1月

2018年1月19日 (金)

西口プラネ パラドックス

こんばんは 千夜人です。

ネットが落ちている間に、最高77cmまで積もった雪がずいぶんと融けました。さすがに積み上げたところは残っていますけれど。

 

というわけで。

【1月16日分】

先日、福井市自然史博物館分館のドームシアターへ行ってきました。

映像の時間の新番組「470億光年の,その先へ ─宇宙のはてをさがす旅─」を観てきましたheart04

2016年に制作された、佐治晴夫先生監修、島根県立三瓶自然館サヒメル企画の番組です。

宇宙には星がたくさんあるのに夜空はどうして暗いのかという謎を解き明かそうとする、

「オルバースのパラドックス」について紹介する内容になっています。

パッヘルベルのカノンnotesが流れる中、手描き風な旅人とともに、宇宙のはてを探しにいきます。

佐治先生らしく、なんとなく宗教や思想を感じるような雰囲気の番組でした。

最新デジタル映像なのに手描き風のぐるぐる銀河という組み合わせも、微笑ましいです。

12月まで投影されていた「9次元からきた男」とは対極の番組だなぁと思いました。

9次元を観られた方も、そうでない方も、難しく考えずにご覧になってみてはいかがでしょうかwink

2018010519370000

2018年1月18日 (木)

びっくり

こんばんは 千夜人です。

法事が無事に終わったと思ったら、PCが危篤状態に・・・。

 

寒い部屋で酷使したからでしょうか、ブレーカーが落ちた影響でしょうか、ネット接続ができなくなりましたshock

今日、モデム交換でとりあえず復旧しました。

PCとルーターもそろそろ替え時かもしれません。

この間、依存症ではない(つもり)ので、不自由は特に感じてはいなかったのですけれど。

書くつもりだったネタが書けないのが辛かったです・・・bomb

で。

【1月15日分】

この日は七十二候の雉始雊きじ はじめてなく)です。

繁殖期を迎えた雄のキジが甲高い声で鳴くころとされています。

父上の携帯の待ち受けが、キジを持って満面の笑みの本人の写真になっていました。

どうしたんこれ、と尋ねたところ、

藪の中にいたから捕まえた、とのこと←手づかみsign02

キジ、かわいそうに固まってもてるが・・・。

持って帰るって言うから、ダメって言った、と答える母上←イヌやネコの感覚sweat02

持って帰ってきたら、餌はどうしましょう。ハクサイとかキャベツとか食べるかなぁ。

2018年1月14日 (日)

自力では

こんばんは 千夜人です。

やっぱりおばばさまは晴れ女だぁ。

20180114140500012018011412470000  

来週の大寒を避け、一足先に法事を行いましたconfident

7年ぶりの70cm積雪となりましたけれど、とりあえず降り止んでよかったです。

法事の前には、町内のどんど焼きに行ってきました。

晴れてきれいな朝日も拝めて、初日の出が見られなかったお正月よりも清々しい気持ちになれました。

20180114065600002018011407290001 そして法事が終わってから、駐車場の雪かきに行ってきました。

格闘することおよそ2時間。月曜日、辿りつけば停められるようになりましたけれど、

通り道の圧雪は重機の力でないと手に負えませんbearing

現在、靄が立ちはじめた夜空には、冬の1等星が煌いていますshine

日が射して少し融けかかった圧雪は、さらにかっちんかっちんに凍りつきそうです。

2018年1月13日 (土)

今回のピーク

こんばんは 千夜人です。

明日降雪が落ち着いたら、駐車場を空けに行かないと。それとも月曜日は職場まで歩くか・・・。

 

降りましたね。否、まだ降ってますねsnow

70cmくらいは溜まりましたでしょうか。

街中の駐車場、さて、雪かきにいくとしてもどこにほかそうか。うーん。

明るさを変える星、変光星。その中でも代表的な星が、くじら座ミラです。

ミラは、330日ほどで2等星から10等星まで、それこそ肉眼で見えるくらいから全然見えないくらいまで明るさを変えます。

福井市自然史博物館分館のドームシアターでは、秋の番組でこのミラが見られるか見られないかという話題を取り上げていました。

番組を投影していたころは、まだ肉眼では見える明るさにはなっていませんでした。

季節は替わり、ちょうど今頃がもっとも明るくなっているそうです。

この雪が収まったら、雲も切れて化けクジラの心臓が見えるでしょうか。

凍みてこっちの心臓が縮み上がりそうですけれど。

2018011319070000雪の影響でもやしが入荷していませんでしたmoneybagsweat01

ひと桁どころか

こんばんは 千夜人です。

朝はなんとか停めたのですけれど、帰り掘り出すのに1時間近くかかってしまいました。車。

 

運転中はホワイトアウト? 歩いているときはまるで八甲田山。

今日も福井は真冬日でしたdown

パウダースノーがどんどん降り積もって、スキーにはとてもいいですね・・・って、全然嬉しくありません。

北陸ですしね、こんな日があるのは承知の上ですけれど・・・やっぱり嫌やわぁ。

気温はマイナスでしたけれど、星座には日本語でひと文字のものがあります。

炉座・・・ろ座といいます。

1月ですし、今回はこれでいこうと思いますbleah

せめてひと桁になってくれないかなぁ、気温。

PCが冷え切っているためでしょうか、動作が鈍いです。

2018年1月11日 (木)

次は

こんばんは 千夜人です。

今日は1月11日、鏡開きです。ぜんざいをいただきました。

2018011119430000 

毎月ひとつずつの星座ネタですけれど、昨年一昨年と南天の星座シリーズを続けてきました。

南は出尽くしてしまいましたので、そろそろ北に戻らねばなりません。

南天の星座は、福井や日本からは見づらいものが多く、こちらではあまり知られていません。

福井から見えている範囲にも、小さかったり目立たなかったり新しかったりで、

あまり知られていない星座がいくつか? けっこう? あるのですよ。

こうなったら、このままマイナー星座で突き進みましょうかsmile

よろしかったお付き合いくださいませー。

2018年1月10日 (水)

あかーん

こんばんは 千夜人です。

貧乏揺すりはね、自家発電とささやかな運動を兼ねているのですよ←寒がりの言い訳。

 

今日は七十二候の水泉動しみず あたたかをふくむ)です。

地中で凍っていた水が融け、動き始めるころとされています。

足元からしんしんと冷えてきて、自分にはまったくそのような気配は感じられません。

冬至を過ぎて日が少しずつ長くなってきているのかもしれませんけれど、空はいつでもどんよりです。

寒の水はおいしくて、しかもいつまでも腐らないといわれます。

汲みにいきたいのですけれど、せめて雨も雪も降らない日に。

2018年1月 9日 (火)

西口プラネ サンゴ

こんばんは 千夜人です。

ただでさえ動きにくい職場なのですが、今日はいつも以上に動きません。ほやかて寒いんやもん。

 

やはり休み明けは暖まり方が弱いのでしょうか。冷え固まったように動きませんでした。

完全に運動不足ですbomb

さて、福井市自然史博物館分館のドームシアターに行ってきましたheart04

今回は、全天周映画いのち輝くサンゴの海」を観てきました。

この作品は、超高画質4Kカメラで沖縄の海を撮影した2013年制作のネイチャードキュメンタリー作品です。

沖縄出身の知花くららさんが、南の海に似合うゆったりとしたナレーションをされています。

冬の日本海にはいなさそうなcoldsweats01色とりどりのお魚たち、いろいろな形のサンゴ礁。

なにより、海の色が全然違います。あったかいんだろうなぁ・・・。

共生や食物連鎖、生きものの関わりあいや、潮の満ち干きやサンゴの産卵に影響を与える月や太陽の地球との関係。

小さな視点と大きな視点とで海の世界に迫ります。某NHKの自然番組っぽい感じでした。

疲れていたのでしょうか、映像にちょっと酔ってしまいました。

2018010519380000

2018年1月 8日 (月)

なばなの里 星のホワイトショコラタルトクッキー

こんばんは 千夜人です。

福井での式典は昨日行われたようですけれど・・・。新成人のみなさま、おめでとうございます。

 

しもやけちゃんから全然卒業できない、ずーっとおこちゃまな千夜人でございますweep

大人になったらならなくなるって言われてたのになー。今日もあいかわらず寒がりです。

昨年に引き続き? なばなの里へ行ってまいりましたshine

星好きとしては無駄なライトアップは嫌いなのですけれど、ここまで思い切られると逆に綺麗と認めざるを得ないというかcoldsweats01

今年のテーマは「くまもとだモン!」ということで、ゆるキャラくまモンや熊本の絶景が映し出されていました。

LED電球だから、映し出す、というのは間違いかな?

お土産に「星のホワイトショコラタルトクッキー」を買ってきましたheart04

パッケージの写真は、水上イルミネーション「光の大河」の様子です。こちらも幻想的で綺麗でしたよ。

中身は、個包装入りのクッキーです。繊細な感じのロゴや星が散りばめてあってかわいらしい袋です。

星型をしたクッキーの中央に、星形の窪みがありまして、星型のホワイトチョコレートが入っていますdelicious

クッキーは硬めに焼かれていて、サクサクの食感にバターの香りが広がります。

ホワイトチョコレートは薄くて、ぱきっとした感じ。

サクサクのクッキーととろけるチョコレート。岩石系惑星の外殻とマントルのようなイメージでしょうか。

でも、ここでの星というのはイルミネーションの輝きという意味かもしれませんけれど。

そもそもイルミネーションは、星を地上に再現しようとして始まったらしいですからねwink

2018010821360000 千夜人個人の評価:☆☆

(イルミネーションを思い出すようなパッケージと、かわいい星型がお土産にぴったりです。

バターの香り高いサクサクのクッキーは、硬いものが好きなのでおいしくいただきました)

2018010219370000

2018010219190000  

昨日撮れなかったおひさまですが・・・今日も、薄sign01

2018010813280000

2018年1月 7日 (日)

くさくさ

こんばんは 千夜人です。

予想に反して、大してお天気良くなかったのですけれど←おひさまあるある。

 

そして、遠くのほうは青空が見えているのですけれど。

それから、出かけると陽が射してくるのですけれど。

ううdown

今日は1月7日。七草です。

人日の節句の朝に春の七草を入れた粥をいただく風習があります。

正月料理で疲れた胃腸を助け、冬に不足しがちなビタミンやミネラル類を補給し、無病息災を祈る意味もあるそうです。

本格的な? 七草粥は父上や母上にとって抵抗があるようなので、七草リゾットにしてみました。

2018010718550000 焼魚の皿がいかすぎた・・・sweat02。それ以前に和なのか伊なのかどっちなん。