« いたい | メイン | わらわら »

2018年12月16日 (日)

西口プラネ ベテルギウス1

こんばんは 千夜人です。

流れる雲の合間に、今日日曜日のおひさまです。

2018121609520000  

福井市自然史博物館分館のドームシアターへ行ってきましたheart04

スタッフさんによる生解説の「星空の時間」。今回は鈴木さんが担当です。

前半は今夜見ることができる星空の解説、後半は季節ごとのトピックの2本立てです。

今週末は、1年でもっとも太陽が低くなる冬至です。まずは、季節によって変わる太陽の角度について見てみます。

1年でもっとも早く沈む太陽を見送ったら、明るい星を目印に、夏と秋、冬の代表的な星座を探します。

判りやすい星並びのはくちょう座、ペガスス座、オリオン座を、星座絵と見比べながら覚えます。

もうね、それぞれの星並びが、白鳥とかペガサスとか、オリオンにしか見えなくなりますcoldsweats01

後半のトピックは、オリオン座の赤い1等星ベテルギウスについてです。

数ある星座の中でも覚えやすい形のオリオン座ですが、見え方が変わってしまうかもしれないというお話でした。

ベテルギウスが赤いのは、もうすぐ寿命を迎えるからだそうで、もしかすると消えてしまうかもしれないのだそうです。

ベテルギウスがどうなってしまうのか、いろいろな映像を駆使して紹介されていました。

今夜はまだ大丈夫かなぁ、などと思っていたら、夕方から雨が降ってきてしまいましたーsweat01

2018121619120001

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.mitelog.jp/t/trackback/462355/34162708

西口プラネ ベテルギウス1を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿