第1惑星・星宇宙 Feed

2018年12月30日 (日)

なんとか

こんばんは 千夜人です。

2018年最後の日曜日のおひさまです。

2018123012130000 

日曜日のおひさま。

前撮りしたり木曜日になったりもしましたけれど、とりあえず、週一の撮影は続けることができました。

無黒点状態が続き、大きな変化は見られませんでした。

太陽活動としてはおとなしい、ということでもあるのですが・・・。

今年の夏は暑かった・・・bearing

あ、でも冬は寒かった、といいますか、久々に見ましたね、ひっで雪!

来年もまだ無黒点が続くのでしょうか。お天気も気になるところです。

えぇ~まだ続けるのぉ? ←墓穴sweat02

2018123019010000

2018年12月29日 (土)

まぼろしの

こんばんは 千夜人です。

今日は餅を捏ねました。丸餅をつくった余りで、おろしときなこ、あずきにしました。

2018122912160000  

今のうちにいっぺん体重量っておかないと、ですねbomb

南天の新しい星座のひとつほうおう座は、2等星が含まれるものの、高度が低いためか日本からではあまり目立ちません。

双眼鏡や写真で楽しめるメシエ天体もありません。

ですが、数年前、ほうおう座流星群が話題となったことがありましたので、ご存知の方もおられるかもしれません。

1956年12月、南インド洋を航行中の南極観測船宗谷で、ほうおう座の辺りから1時間300個ほどの流れ星が見られたそうです。

その後ずっと観測されていなかったのですが、2014年12月2日、58年ぶりに出現が観測されたそうです。

ほうおう座は不死鳥がモデルの星座でもありますので、復活のイメージにぴったりですねwink

2018122918550000 体重計の数値は、げんじつ~。

2018年12月26日 (水)

またもや

こんばんは 千夜人です。

今夜は職場の忘年会に参加してきました。さぁ、明日もお仕事だー。明後日もお仕事だー。

 

ビンゴ大会は、トリプルリーチなのに、あとひとつが出ないという・・・bearing

異動される方との思い出話をお土産に帰ってまいりました。

さて、福井では、南の空低いところに半分くらい見えているほうおう座ですが。

伝説上の鳥、不死鳥フェニックスをモデルにしていることから、古くからある星座のようにも思われがちですけれど、

残念ながら? 17世紀頃につくられた新しい星座のひとつです。

物語も、なんだかつくれそうな気がするのですけれどねー。それじゃあ、偽装?smile

2018年12月24日 (月)

天文講演会 星空環境を守る

こんばんは 千夜人です。

明日は、今年最後の燃やせないゴミの日です。しまった、プラスチックゴミの日は来年だ・・・。

 

天気予報から雪マークが消え、思いがけず青空も見える暖かい日となりました。

というわけで、今日も少しずつ小掃除をしていたのですけれど。

いくつかのゴミ袋と年越しをすることになりそうですsweat02

さて昨日は、福井県自然保護センター主催の天文講演会を聴きにいきました。

福井工業大学の中城智之教授をお迎えしての「美しい星空環境を守るには」という、

光害(ひかりがい)について考える講演でした。

このライトアップやイルミネーション乱立? の季節になんと挑戦的な・・・否、考えさせられるテーマですcoldsweats01

福井の六呂師高原は、星空の美しさ日本一に選ばれたこともある、街明かりの影響が少ない地域です。

六呂師ほどではなくても、福井にはまだ星がたくさん見えるところが残っていますけれど、

年々街明かりが増えてきて、夜空が明るくなってきています。

星が見えなくなっても、ご飯が食べられなくなるとか、生きていけなくなるとかはありませんけれど、

なぜ美しい星空を守らなきゃいけないのか、そのためにはどうするのかを考えよう、というお話でした。

近年、美しい星空を観光資源として捉えている県や地域もあるそうですよ。

六呂師に届く照明光を17%カットすれば、星空保護区として認定されるそうです。

かといって生活を無視して大停電にするという極端なことではなくて、照明の向きや色を工夫するだけでも変えられるそうです。

17%かぁ・・・。

なんかいい方法ないかなぁ。

2018122313380000  

2018122422020001 我が家は電飾はやりませんdelicious

2018年12月23日 (日)

月日を

こんばんは 千夜人です。

今日日曜日、天皇誕生日のおひさまです。

2018122309080000  

昨夜は、今年1番高い・・・北側に寄る満月でしたfullmoon

静かな冬の夜。天上には皓々と白い月が輝いていました。

そのうちに霧が立ち込めてきて、月明かりが拡散して辺りは真っ白に。

幻想的だなぁ、明日は天空の城出現か? と思う一方で、車の運転は怖そうだなぁと現実的なことも。

月も、見える角度や色、見ている場所などの条件によって、ずいぶんと印象が変わるものですね。

今年も残すところあと1週間。

お片付けやお掃除をしながらも、いろいろ考えてしまいます。

2018122318560000

2018年12月21日 (金)

ばっさばっさ

こんばんは 千夜人です。

昨日に引き続き、今日は5時間ぶっ通しで案内状のZ折り。腕が壊れそうです。

 

日本からは南の空低いところに見える、ほうおう座という星座があります。

漢字で書くと鳳凰、東洋の神話や物語に現れる想像上の鳥の名前です。

壱万円札の裏面に描かれているのが鳳凰です。

十円硬貨の表面に描かれている平等院鳳凰堂の屋根の上に乗っているのも鳳凰です。

・・・壱万円札の鳳凰も平等院鳳凰堂のでしたねcoldsweats01

鳳凰は、世の中が良く治まっているときに現れる霊鳥といわれています。

星座名は日本では鳳凰ですけれど、星座のモデルとなったのは不死鳥なのだそうです。

不死鳥は、火の鳥やフェニックスとも呼ばれるエジプトの神話に登場する鳥のことだそうです。

寿命がくると自ら火の中に飛び込んで死に、また甦るのだそうです。

ちなみに、福井市は、福井空襲や福井地震、水害から復興を遂げたことから、市民憲章のシンボルマークが不死鳥になっています。

鳳凰にしても不死鳥にしても、もうちょっと高く飛んでほしいなぁ・・・。

2018年12月20日 (木)

ぎりぎり

こんばんは 千夜人です。

福井でもインフルエンザが流行りはじめたようです。うがい、手洗い、予防接種、ですね。

 

賛否両論あるのは承知の上で、自分は、先週インフルエンザの予防接種を受けてきましたhospital

バカなので風邪はひきにくいのですけれど、たまにインフルエンザに罹ってしまうので、

職場環境なども考慮して受けてしまいました。

福井からではもう少しで全体が見えない南天の星座のひとつ、ほうおう座。

もっとも明るい星α星のアンカアは、2等星。不死鳥という意味の言葉が名前の由来になっているそうです。

周りに明るい星は少ないのですけれど、10度くらいにしか昇ってこないので、2等星にしてはあまり目立たないかも。

2番目に明るいβ星、3番目に明るいγ星、いずれも3等星とで、下向き三角形に星を繋ぐことができます。

日本からでは低くて見えにくいですが、南へ行くと意外と目立つそうです。

いいなぁ、あったかそう。

2018年12月19日 (水)

ほおー

こんばんは 千夜人です。

そういえば、今年の大河ドラマの最終回。西郷星が出ていました。

 

ずいぶんと日没が早くなりました。

近くに窓がないのと、作業でずっと下を向いていますと、気がつけば外はもう真っ暗、ということが多くなりました。

つる座の2等星をつないで東へ伸ばしていきますと、また2等星がひとつ見つかります。

このあたりにあるのがほうおう座です。

漢字で書きますと鳳凰になりますが、星座のモデルとなっているのは不死鳥フェニックスです。

今の時期ですと、19時ごろに真南をかなりの低空飛行で通過します。

2018年12月14日 (金)

どきー

こんばんは 千夜人です。

派遣元から「次のお仕事どうされますか?」と尋ねられました。そろそろかと思っていましたが、実際に言われると・・・。

 

太平洋側は晴れているのでしょうか。ふたご座流星群は見られそうですか?

日本海側は雨です。山沿いでは雪かもしれません。

くじら座ο星ミラが、12月中旬に極大を迎えると予想されています。

秋の星座のくじら座は、ギリシャ神話に登場する海の怪物がモデルとなった星座です。

くじらの心臓にあたる位置にあるο星は、明るさが変わる変光星です。

330日ほどをかけて、肉眼でも見える2等星から全然見えない10等星まで明るさを変えます。

どっきんが330日・・・。

ぐ、ぐるしいー。

2018年12月13日 (木)

あああ~3連発

こんばんは 千夜人です。

今日はこのようなニュースが入ってきております。

 

平均支給額ったって・・・凄いよねーdown。自分には、棒も茄子も関係ありません。ハケンだもの。

洗面台の蛇口の不具合で、床が水浸しになりましたshock。内部のジョイント部分が外れたようです。

今夜から明日の夜にかけて、ふたご座流星群の活動のピークが予想されていますheart04

冬型の気圧配置で、降ってくるのは雪になるかもしれませんbearing