2019年4月24日 (水)

似ているような似てないような

こんばんは 千夜人です。

お昼休み、視線を感じると思ったら、窓のところにカラスが留まっていました。ちょっとびっくりしました。

 

来週には元号が平成から令和に変わるのですね・・・。

からす座のモデルは、ギリシャ神話に登場する太陽の神アポロンの使いのカラスだといわれています。

このカラスは、銀色の羽を持ち、人間の言葉が使えたのですけれど、ご主人さまの不興を買い、天に磔にされたのだそうです。

神話に登場するカラスといえば、日本には八咫烏がいます。

神から使わされ、神武天皇を熊野から大和へと道案内したと伝えられています。

八咫烏は三本足で、よく太陽と共に描かれます。サッカー日本代表のエンブレムにもデザインされています。

月にウサギの模様があることから、月にはウサギがいると考えられたのと同様に、

太陽に黒点が見えたことから、太陽にはカラスがいると思われていたようです←太陽を直視してはいけませんdanger

国は違えど、同じように太陽とカラスを関連付けているのはおもしろいですねぇ。

2019年4月23日 (火)

ギンビス しみチョココーン・抹茶ミルク

こんばんは 千夜人です。

今日は福井でも、今年初めての夏日を観測しました。でも、お部屋が寒くて、ヒーターを使っている方もおられました。

 

お堀の桜も、すっかり緑の葉へと模様替えしました。

日曜日には足羽山で茶会が開かれるなど、新緑の時季になってきました。

そんな季節にぴったりなお菓子を見つけました。ギンビスさんの「しみチョココーン 抹茶ミルク」ですheart04

しみチョココーンは、サクサクのかわいらしい星型のコーンスナックに、チョコレートをしみこませたスナック菓子のシリーズです。

従来品のミルクチョコ味のほかに、期間限定でいろいろなお味が登場するのが楽しみな商品です。今回は抹茶ミルク味。

満開の桜に彩られたパッケージには、お味をイメージしたふんわり泡立つ抹茶ミルクの写真が。

宇治抹茶使用をアピールするのれん風のデザインや、黒茶碗に茶筅で点てたお抹茶やお茶の葉も見えます。

春爛漫の野点の雰囲気です。

袋を開けますと、抹茶のいい香りがします。中身は、緑色の抹茶パウダーがまぶされた小さな星型のコーンスナックです。

コーンスナックにしみこんだホワイトチョコの甘さと、宇治抹茶100%の抹茶パウダーのほろ苦さが絶妙ですdelicious

まず抹茶の香りが広がり、噛みしめるとコクのあるまろやかな甘味、それから抹茶のほろ苦さが余韻として残ります。

ちょっと肌寒い春の宵。ライトアップされた桜の下で、あったかい抹茶ラテをいただいているような気分です。

2019041423340001 千夜人個人の評価:☆☆☆

(基本的に好きな味です。おいしくてつい、止まりませんでしたbomb

輸送中に剥がれた抹茶パウダーは、もったいないのでお皿の上で振りかけました)

2019年4月22日 (月)

せっかく

こんばんは 千夜人です。

出勤したら咲いていました。でも次のが届いていて、せめて午後までそのままに。

2019042209180000  

今夜から明日にかけて、こと座流星群のピークが予想されているそうです。

多くても1時間あたり10個と、数は多くはありません。

しかも、満月直後の明るい月が照らすことになりますので、条件はかなり厳しいです。

ときどき明るいのが流れることがあるそうなので、暖かくなってきた春の夜、気長に待ってみるのも・・・heart04

でもやっぱり冷えますbomb

そしてやっぱり鼻の奥がむずむずします。

2019042217440000

2019年4月21日 (日)

西口プラネ 北極星4

こんばんは 千夜人です。

今日はたまご料理の日です←ちょっと違う。

2019042119470000 

昨日、福井市自然史博物館分館のドームシアターへ行ってきましたheart04

スタッフさんによる生解説の星空の時間今夜の星空さんぽ」を観てきました。

今回の担当は亀谷さん。解説歴12年のベテランさんです。

前半は、今夜福井から見える星座の探し方です。

西の空には、街中でも見える1等星が7つも光っています。それらを結んでできる冬のダイヤモンドは、そろそろ見納めです。

満天の星が見えるところへ移動したら、東や北の空の春の星座を探します。

後半は、季節ごとに変わるトピック。春は北極星についてです。

見る場所によって北極星の高さが変わったり、時代によって北極星になる星が変わるというお話でした。

BGMは日の入りや満天、エンディングといった場面転換くらいで、あとはずっと語りです。

でも、ずっと聞いていられますhappy01

ちょこちょこ入ってくる小ネタもおもしろかったですsmile

2019年4月20日 (土)

晴れていますが

こんばんは 千夜人です。

今日は、二十四節気では穀雨、七十二候では葭始生(あし はじめてしょうず)にあたります。

2019042010260000

 

穀物をうるおす雨が降る頃、水辺でアシが芽を出し始める頃、とされています。

田んぼに張られた水に、青空や、風がなければ星が映り込む光景が観られる頃でもあります。

やはり陽射しがあると暖かいです。

今週もきっと、お外は暖かかったのでしょうね。お仕事中、お部屋はずっと寒かったです。

しかしながら、日が沈んでからは冷えてきました。星を眺めにお外へ出る際は、油断せずに防寒対策をしましょう。

2019042019140000

2019年4月19日 (金)

名残惜しげに

こんばんは 千夜人です。

平成最後の満月が夜空を照らしています。

2019041923160000  

平成の間にもうちょっと技術向上したかったのですけれど、視力の劣化の方が進行が早くて・・・bomb

今年は長持ちした桜も、咲き始めるのが早かったお堀の周りでは枝に少し残っているくらいです。

ひらひらと風に舞い踊る花びらも、水面に漂う花筏も、それぞれに風情があっていいですね。

なんとなく、変わりゆく時代への想いを重ねてしまうようなconfident

月曜日に生けたユリ、結局今日も開きませんでした。

寒々しいお部屋の片隅で、ふっくらとはしてきたのですけれど・・・。

誰もいない土日の間に咲いていたりして・・・weep

2019年4月18日 (木)

逆行

こんばんは 千夜人です。

今日も23℃あったのですか?←まったく信用していない。お部屋が寒いのでユリがまだ咲きません。

 

遠くに望む白山は、ところどころ暗い模様が浮き出始めたようです。

お外は暖かい日が続いていたようですけれど、明日はまた冷たい空気が入ってくるとのこと。

あぁ、もうどっちなん?

からす座の四角い星並びは、形や広がり方から意外と覚えやすく、昔から注目されてきたのも納得です。

四角の上辺のふたつの星を結んだ線を左へ延ばしていきますと、おとめ座の1等星スピカに行き当たります。

そのようなことから、からす座のことをスパイカズスパンカー、スピカの帆と呼ぶことがあるそうです。

春の大曲線の最後を、逆に辿るようなやり方なのですけれど。

からす座から出発して、北斗七星まで駆け上がっていくのもダイナミックでいいですね。

2019年4月17日 (水)

そこまでは

こんばんは 千夜人です。

23℃もあった気がしません。もしかして、更年期障害? それはちょっと違うか。

 

新しい職場の環境に、まだ慣れていないだけかもしれません。

ただ、今でこの寒さ。真冬、どうなるのでしょうか。

小さいながらも古くから注目されてきたからす座ですが、メシエ天体は含まれておりません。

眺めて充分楽しめる星座です。

2019年4月16日 (火)

モロゾフ トワイライトデュウ

こんばんは 千夜人です。

国立天文台の元台長、海部宣男先生の訃報が出ていました。ご冥福をお祈りします。

 

季節が行ったり来たり。

今日はお外の方があったかかったのでしょうか。陽の射さないお部屋で日がな一日ぶるっていました。

ユエさんからの頂き物です。モロゾフさんのティーバー タイニーカントワイライトデュウheart04

ティーバーは、香り高い紅茶とチョコレートを融合させた、モロゾフさんの新しいチョコレートブランドだそうです。

タイニーカンシリーズは、紅茶のある幸せな一日のひとときを、朝と昼と夜とにイメージした詰め合わせだそうです。

トワイライトデュウは、夜明け前の雫という意味です。

夜をイメージした缶は深い青色。月にとまったフクロウが見つめる薄明かりに、金の雫のような流れ星がひとつ。

夜明け前のこの月の傾き・・・福井でも、モロゾフさんの本社がある神戸でもなさそうです。

かといってロシアでもなさそうだし、南半球でしょうか。

まどろみの合間の夢のような、甘い余韻のあるチョコレートが5種類6個入っていました。

チャイティー風味、ローズグリーンティー、プレーン、ジャスミンティー、セイロン。1日1個で1週間もちます。

抹茶や焙じ茶味のチョコレートがありますけれど、紅茶風味もおいしいですdelicious

夜、ほっとひと息つけたらいただきたい、香りのいいチョコたちでした。

ユエさん、ごちそうさまでしたhappy01

2019040323500000 千夜人個人の評価:☆☆

(小粒ですが、紅茶の香りと違いがしっかりと感じられました。自分は、中ではセイロンが気に入りました。

コーヒーよりもやはりここは、紅茶やホットミルクをお供に味わいたいですね)

2019年4月15日 (月)

可能なことなら

こんばんは 千夜人です。

今日は七十二候の虹始見(にじ はじめてあらわる)です。

 

満月の頃に花吹雪かとも思いましたけれど、いち早く咲き出したNHK前の桜はすでにかなり散ってしまいました。

足羽川沿いの桜でしたら、もう少し残っていますでしょうか。

休日明けの今日は、建物が冷え切っていて凍えておりましたけれど、明日からは暖かくなりそうです。

風に舞うは、桜かスギ花粉か・・・。

今月も折り返し地点。新しい部署にもそろそろ慣れてきたかなぁ。

平成も残り半月ほどになりました。さらに昭和が遠くなります。

10連休、解るけれど、時給にはお財布が厳しいです。短期アルバイトを探してみます。

2019041515030000

2019年4月14日 (日)

西口プラネ 北極星3

こんばんは 千夜人です。

数字ほどには暖かさを感じられない昨今、指がぱんぱんに腫れて絶え間ない疼痛に悩まされています。

 

しもやけと花粉症と。身体の中で冬と春がせめぎあっている感じです。

気を紛らわせようと、福井市自然史博物館分館のドームシアターへ行ってきましたheart04

今日観てきたのは星空の時間「今夜の星空さんぽ」。スタッフさんによる全編生解説の番組です。

今回の解説は石井さん。癒し系で、ゆったりとした雰囲気に包まれます。

前半は、今夜晴れていたら福井から見ることができる星空の解説です。

まずは1番目立つのが地球の衛星である月。次は惑星のひとつ火星。

星座を形づくるたくさんの星は恒星と、3種類の星を見ることができます。

夜8時ごろですと、今の時期は冬と春の星座が両方見られます。

冬の大三角と春の大曲線とを使って、それぞれの季節の代表的な星座を探します。

後半は、船に乗って航海へ。緯度や時代が違う星空の違いを見ていきます。

北極星が見える高さ(角度)は、そのまま星を見ている場所(北半球)の緯度と同じになります。

手を使った定規で、北極星の高さの違いを測ります。

ドームシアターの空は、どんなに大きくても本物の空の広さとは違います。実際星空の下で、試してみたいですね。

穏やかーな気分で、しばし手の痛みも気になりませんでした。帰り道、今度は踵がバキバキで痛かったけど。

2019041418540000

2019年4月13日 (土)

延ばして延ばして

こんばんは 千夜人です。

天気予報では明日雨が降りそうなので前撮りしました。

2019041310120000 

春の星座めぐりの目印といえば、春の大三角や春の大曲線があります。

春の大曲線を北斗七星からスタートして、うしかい座のアルクトゥールス、おとめ座のスピカと繋いで、

さらに延ばした先にある小さな四角形がからす座です。

大曲線から乗り継いで? からす座から南へ下ったところ、福井からは地平線の向こう側に、みなみじゅうじ座があります。

からす座の四角の星並びの、左側の縦に並んだ星を繋いでずっと南へ延ばしたあたりに、憧れの星座が隠れています。

南の島・・・あったかいんだろうなぁ。

2019041319080000

2019年4月12日 (金)

そういうことです

こんばんは 千夜人です。

そして和歌山土産。

2019041320160000

 

小さくても目に留まりやすいからす座は、昔から知られた星並びだったようです。

ギリシャ神話に登場するカラスがモデルとなっています。

太陽の神アポロンの使いだったカラスは、銀色の羽を持ち、人の言葉を話すことができました。

アポロンにはコロニスという妻がいましたが、仕事が忙しくていつも一緒にいることができません。

そこで、使いのカラスに毎日妻の様子を報告させていました。

ある日、道草をくったカラスは言い訳に、「コロニスが浮気をしている」と嘘の報告をしました。

怒り心頭に発したアポロンは、我が家の近くに見えた人影に向かって矢を射掛けました。

しかしその人影は妻のコロニスで、浮気はカラスの嘘だったことが発覚、コロニスも亡くなってしまいます。

アポロンは、嘘をついたカラスに罰として、銀色の羽の色を変え、人間の言葉を話せなくし、天に釘で磔にしました。

からす座の4つの星は、釘の頭が光っているのだそうです。

嘘をついちゃいけないよ、というお話として、プラネタリウムでよく語られる神話です。

2019年4月11日 (木)

ぱたぱた

こんばんは 千夜人です。

母上からメールが届きました。え? 奈良?

 

今日も寒かったですね。寒がりなので、お花見気分にはなれません←やや僻み。

春の夜空にかわいらしい四角の星並び。からす座という星座があります。

四角の右上の角にある3等星が1番明るいγ星ギエナという名前で、羽という意味があるそうです。

四角の星とは別に、右下にある4等星がα星アルキバ。テントという意味があるそうです。

小さくまとまった星並びは各地で注目されていたようで、日本でもよつぼし、はかまぼし、

能登地方ではほかけぼしなどと呼ばれていたようです。

国によっては、ヨットの帆とか旗とみていたところもあるようです。

たしかに、アルキバを含めると手旗にも見えますね。

2019年4月10日 (水)

帰りたいけど

こんばんは 千夜人です。

今日は七十二候の鴻雁北(こうがん かえる)です。

 

花吹雪ではなくて、ホンモノの吹雪sign02

お堀のカモも、旅立とうかどうか迷っているかもしれません。

そんなことより。

帰宅したら父上と母上がいません。

どうやら花見に出かけたようです。

・・・どこまで?

2019年4月 9日 (火)

西口プラネ ポラリス2

こんばんは 千夜人です。

今年の桜は長持ちです。種類や場所によっては満月までもつかも・・・いくらなんでもそれは無理かな。

 

下界では、満開の桜に祝福されて、小中学校の入学式が執り行われたそうです。

でも、広い体育館は寒そうです。

新学期や年度初め早々に、体調を崩されている方も多いようです。

自分は寒がりですが、いまのところ風邪はひいていません。バカなんで。

ですが、福井市自然史博物館分館のドームシアターで映像の時間の新番組を観たら、気分が悪くなりました。

ポラリス2 ルシアと流れ星の秘密」という、2018年フランスのサンテティエンヌプラネタリウム企画? 五藤光学配給の番組です。

シロクマのジェームスとペンギンのレナードの凸凹コンビが繰り広げるドタバタ劇の第2弾。

潜水艦を改造した宇宙船ポラリスは、宇宙でオーロラを観測中に隕石の衝突を受け、ジャングルの古代遺跡に墜落してしまいます。

ピラミッドに刻まれた光る石を探すハチドリのルシアも仲間に加わって、

隕石や彗星、流れ星の謎を解き明かす冒険が始まります。

ドーム映像ならではの、スピード感や迫力のある演出に目を回して・・・ではなくて。

毎度のことですが、キャラクターのデザインが生理的に受け付けないといいますか。

気持ち悪くなってきます。

ハチドリのホバリングする羽の表現などは巧くできているなぁと感心できるのですけれど、

どうも見た目がダメみたいですdown

2019040715070000

2019年4月 8日 (月)

なにげに

こんばんは 千夜人です。

外は陽射しもあるのに、窓からは満開の桜が見えているのに、上着もひざ掛けも手放せません。

 

からす座は春の星座のひとつで、日本からは南の空の低いところに見えます。

4つの3等星が形づくる、台形の片方をちょっと押し潰したようなこぢんまりとした四角形が目印です。

全然目立たなさそうな感じですけれど、意外や意外。

見上げたときにいい感じの高さに、ひと目で入る感じの大きさであるものですから。

あそこにある四角はなんだろう、とつい興味を惹かれます。

街中で見かけるカラスのイメージとはおよそ似つかわしくないような、むしろかわいらしさも感じてしまう星並び。

夜桜を観にいかれるなら、からす座も探してみてほしいなぁと思っています。

2019040815190000 生け花なんてやったことないけど、とりあえずちっくりさしてみた。

2019年4月 7日 (日)

ベルナール ミニクロ・プレーン

こんばんは 千夜人です。

予報どおり、おひさまは見えませんでした。お花見会も、会館内での開催となりました。

 

5日が新月でしたのでnewmoon、今日7日が三日月ですmoon3

あいにくとホンモノの三日月は雲の上でしたけれど、小さな三日月を買ってきました。

ショッピングセンターアピタの中にあるベルナールさんの「ミニクロ・プレーン」ですheart04

ベルナールさんは、ヨーロッパの日常を思わせる、フジパングループのベーカリーショップです。

ということは、先述したグラーノグラーノやパリクロアッサンと材料が同じなのでしょうかねぇ?

ミニクロのクロは、クロワッサンのことで、

クロワッサンは、フランス語で三日月を意味する言葉が名前の由来になっています。

スナック感覚で食べられるミニサイズのクロワッサンで、紙袋に8個入りで販売されていました。

表面にシロップがかかった甘めの味付けです。さくさくとした軽い食感ですdelicious

発酵バター入りマーガリンの香りに、かすかに塩味も感じます。

ふた口みくちくらいで食べられる大きさですので、がっつりお食事でもちょっぴりおやつでもいただけます。

お花見弁当や花見団子もいいですけれど、マイボトルにコーヒーを入れて、小腹満たしにひと袋持っていってもいいですね。

自分の場合、ついつい完食してしまいそうですけれどbomb

2019040622430000 千夜人個人の評価:☆☆

(食感の軽さに助けられていますけれど、シロップがかかっているので甘いです。

スナック感覚で、とのことですが、表面がベタつくのでお手拭きがほしくなります)

 2019040719050000 ピザ(炭水化物)・・・と見せかけて、厚揚げでした。

2019年4月 6日 (土)

あの鳥も

こんばんは 千夜人です。

明日日曜日、雨が降りそうなので前撮りしました。

2019040609530000  

明日は町内のお花見会も計画されているのですけれど・・・。

県知事選挙と県議会議員選挙の投票日でもあります。

せめて荒天にはならないでほしいです。今日のうちに期日前行ってくればよかったかなぁ。

最近、某カラスのキャラクターが人気だそうですtv

現代では嫌われ者のカラスですけれど、昔から人の近くにいて親しみ? 馴染み? のある鳥だったからでしょうか。

星座の中にはカラスがモデルとなっている星座もあります。

からす座といいます。

2019040619260000

2019年4月 5日 (金)

ぐじゅぐじゅ

こんばんは 千夜人です。

今日は、二十四節気では清明、七十二候では玄鳥至(つばめ きたる)にあたります。

 

頭の上から妙な声がすると思ったら、電線にツバメがとまっていました。

花粉だけでなく、黄砂も飛来しているのでしょうか。空気が汚い気がします。

予想最高気温が示す数値ほど暖かさが感じられなくて、しかも暖房が止められているので、真冬の格好で凍えています。

新しい職場で、何とか金曜日までたどりつけました。でもまだ慣れません。

小惑星探査機はやぶさ2の作戦? がどうなったのか、つい先ほどネットで知りました。

そんなわざとらしく、慌ててチャンネル変えなくてもええやろ。