第4惑星・宇宙開発 Feed

2019年6月25日 (火)

もういっちょ

こんばんは 千夜人です。

昨日と比べて今朝の方が雲は少なかったです。というわけで、また出勤前にカシャ。

2019062507440000  

小さな黒点が発生しているそうですが、小さすぎて見えていません。

今日、小惑星探査機はやぶさ2が2回目のタッチダウンに挑戦すると発表がありましたheart04

目標地点は、クレーターの中ではなくて、クレーター生成時に飛び散った物質が積もった場所らしいです。

クレーターの中ではないのが残念ですけれど、穴にはまって動けなくなるのも困りますしねsweat02

比較的平らな場所を選んだといわれましても、近くには大きめの石がいくつか転がっているようですし、気をつけないと。

遥か遠いところで、自律判断で、岩を避けて石拾いにいくって、ほんと、偉いわぁ・・・。

ビビッて中断してしまう気持ちも解らなくもない。

計画では7月11日頃らしいですね。

がんばれ、はやぶさ弟くんhappy01

2019年6月16日 (日)

宇宙フェス 宇宙飛行士講演会

こんばんは 千夜人です。

今日は七十二候の梅子黄(うめのみ きばむ)です。西に傾き、そろそろ黄ばんでくる頃のおひさまです。

2019061617060000  

宇宙技術および科学の国際シンポジウム(ISTS)福井大会のイベント、古川聡宇宙飛行士の講演会を観てきましたheart04

古川宇宙飛行士は、医師から宇宙飛行士となり、2011年6月から165日間ISSに滞在して医学や化学の実験を行いました。

さすが日本人、ひいては人類代表、人がいいです・・・。

お話を聞いていますと、ちょこっと前を向こう、という気になります。

いろいろなことに興味をもって、夢をもって、実現するために具体的な一歩を踏み出すことの大切さを子どもたちに語りかけておられました。

自分はもう手遅れですがsweat02。日々の生活の中で、小さな夢くらいはみられるかなぁ。

宇宙の今と未来~君も宇宙へ行こう~というテーマでしたけれど・・・まだまだお金がかかりますねmoneybag

2019061619040000 帰宅が遅くなりましたが、サバの味噌煮・・・ではなくて、ブリの切り身をちゃちゃっと焼きました。

2019年6月15日 (土)

宇宙フェス はやぶさ2トークショー

こんばんは 千夜人です。

宇宙技術および科学の国際シンポジウム(ISTS)福井大会開催記念 宇宙フェスinふくいへ行ってきました。

 

いろいろ行きたいところやりたいことはあるのですけれど、今日はこちらで。

現在はJAXAシニアフェロー(・・・って何?sweat02)でいらっしゃる、元はやぶさプロマネ川口淳一郎氏のトークショーを観てきましたheart04

小惑星探査機はやぶさの思い出や、現在運用されているはやぶさ2の解説、今後実現したい宇宙港計画など、

探査や開発についてお話いただきました。

川口先生の講演は何度かお聞きしたことがあるのですけれど、その都度お話がおもしろく、お上手になっていくのが分かります。

隼+人→集になるとか、オシリス・レックスを皮肉ったりとか、今回もおもしろさがレベルアップしていましたgood

記念にサインいただきたかったなぁ・・・。

2019061515010000 

2019061519030000 帰宅が遅くなってしまったので、お夕飯はちゃちゃっとsweat01

2019年6月13日 (木)

勝手に追悼式

こんばんは 千夜人です。

職場周辺で芝刈りをしていました。窓を開けていたので、青々とした匂いが風に運ばれてきました。

 

芝刈り。柴刈り、ではなくて。

昨夜から、小惑星探査機はやぶさ2が、小惑星リュウグウにつくったクレーターの観測を行っていました。

一連の運用は無事終了して、現在はホームポジションにむかって上昇中だそうです。

クレーターへのタッチダウンも挑戦してほしいなぁ・・・実行するかどうかはまだ決まっていないそうですが。

はやぶさ2の兄、はやぶさ(初号機)が地球に帰還して今日で9年になります。

日本時間2010年6月13日22時51分、オーストラリア上空で大気圏に再突入。

カプセルを残し、本機は流れ星となって消えていきましたcrying

もうすぐ同じ時間になります。

今年もまたDVD観ながら思い出していますconfident

・・・で、あのときと同じようにワールドカップサッカーもやっているのですねsweat02

2019年5月29日 (水)

転ばないように

こんばんは 千夜人です。

書類をお届けするのに階段を上がったり下りたり、脚がぱんぱんです。え? むくんでいるだけ?

 

小惑星探査機はやぶさ2が、小惑星リュウグウに向かって降下中ですheart04

衝突装置によりできたクレーターからの試料採取のための目印となる、ターゲットマーカを投下するための運用です。

前回は投下目前で中止してしまいましたので、再挑戦です。

兄はすっ転んでしまいましたけれど、弟は意外とビビリなんでしょうかcoldsweats01

2019年4月26日 (金)

ずどーん

こんばんは 千夜人です。

半日×4日のアルバイトがみつかりました。5月納付の自動車税分には全然足りませんけれど、働くぞー。

 

小惑星探査機はやぶさ2が小惑星リュウグウに形成したクレーターの観測を行ったというニュースが、

記事になっていました。

衝突装置は無事作動し、探査機本体の回避もうまくいったようで、

あんな遠いところでよーやったわと褒めてあげたいです←何故か上から目線。

今度は穴の中に降下しないといけないので、太陽電池パドルなどがクレーターの縁に引っかからないか心配です。

降り積もった礫にサンプラーホーンががぼってもて抜けない・・・なんてことはないですよね、ね?

2019年4月 4日 (木)

明日が本番

こんばんは 千夜人です。

新職場では初めての、明日金曜日提出締切の書類を準備していました。部署が変わるとやり方も変わるのです。

 

前例を参考にするために、机の上がファイルでとっ散らかっていました。

小惑星探査機はやぶさ2は、小惑星リュウグウに人工クレーターを作るための衝突装置分離のため、

小惑星への降下を始めたそうです。

1時間くらい前に、小惑星までの高度が8000mになったとのコメントがありました。

順調に行けば、明日午前には目標高度500mに到達、衝突装置とカメラを分離するそうです。

それにしても、クレーターから飛び散った破片を避けるために、小惑星の裏側へ退避するって。

3億kmの彼方で、いろいろ考えて頑張ってるんだね。

自分も、早く慣れて、段取り良く作業ができるようにならないとね。

退避は・・・できませんけど。

2019年3月16日 (土)

はやぶさ2講演会

こんばんは 千夜人です。

今日は七十二候の菜虫化蝶(なむし ちょうとなる)です。ひらひら~っと出かけるには、まだ寒いですね。

 

福井県工業技術センターで開かれた講演会「はやぶさ2の小惑星探査~リュウグウ探査とそのテクノロジー」に参加してきましたheart04

福井県出身のJAXA研究開発部の吉川健人氏を講師にお迎えして、いま話題の小惑星探査機はやぶさ2に関するお話でした。

実は吉川さん、海外出張帰りで、しかも飛行機のトラブルで今朝着いたばかりとかcoldsweats02

タッチダウンの興奮冷めやらぬこの忙しい時期に、なんか恐縮です。

でも、ラフな服装がかえって親近感を感じましたcoldsweats01

はやぶさ2のミッション内容や、タッチダウンへの道のりについて、現場のエピソードや笑いも交えてお話いただきました。

お疲れのところ、熱いお話でした。

会場はおじさまが多かったのですけれど、やはり子どもたちにも聞いて・・・う~んちょっとマニアックすぎるかなぁ。

でも、そういうのがイイと思いますよ、自分は。

2019031614070000  

2019031619130000 時間が押しましたけれど、なんとか夕飯はできました。

2019年2月22日 (金)

やったね!

こんばんは 千夜人です。

小惑星探査機はやぶさ2が今朝07時30分ごろ、小惑星リュウグウへの第1回目のタッチダウンに成功したそうです。

 

おめでとおめでとおめでとーhappy02

よーがんばった。えらいえらい。

残念ながら中継は見られませんでしたけれど、ニュース映像では、スタッフさんたちの笑顔が溢れていました。

更なるタッチダウンと、無事な帰還を祈りますhappy01

2019年2月21日 (木)

挑戦中

こんばんは 千夜人です。

お仕事、4月からどうなるんでしょうねぁ。そろそろ何らかの情報をいただきたいものです。

 

小惑星探査機はやぶさ2が、小惑星リュウグウへのタッチダウン運用を開始したそうですheart04

記者会見では、野球場くらいの広さのところに降りる予定が、マウンドを狙うことになってしまった、といった表現がされていました。

今頃は、高度3500mあたりを秒速10cmくらいで降下中のころでしょうか。

3億kmの彼方で頑張ってるんだね。

みんなが応援しているよ。さあ、玉手箱を受け取りに行こう!

タッチダウンの瞬間は(日本時間22日08時06分予定)、自分もお仕事始まっちゃってますね・・・。

どうなるのかまだ判らない状況だけれど、自分も今やることを頑張るよ。