第1惑星・星宇宙 Feed

2017年5月22日 (月)

今度もだまされない

こんばんは 千夜人です。

宇宙空間から撮影された地球の映像をきれいだと言ったそうですが、それを壊そうとするようなことはやめてほしいなぁ。

 

またもや喧嘩ふっかけられているのでしょうか。無視しても突っかかってくるような気がします。

さて。

福井市自然史博物館分館のドームシアターでは現在、「星空の時間」でみなみじゅうじが特集されています。

星好きな人も、あまり星のことを知らない人にとっても、みなみじゅうじは憧れの星のひとつではないでしょうかheart04

ところが、みなみじゅうじの近くには、みなみじゅうじにそっくりな十字の星並びがあります。

あまりにも見間違う人が多いからでしょうか、ニセ十字と呼ばれているくらいですshock

十字の星並びなんて、夜空中どこにでもあるようなものですけれど(それをいうなら三角も)sweat02

本物のみなみじゅうじは1等星がふたつ、2等星と3等星がひとつずつで形づくられているのに対し、

ニセ十字は2等星4つと明るさが揃っていて、しかも本物より少し大きめです。

みなみじゅうじは、みなみじゅうじ座というひとつの星座ですが、

ニセ十字は、ほ座δ星κ星りゅうこつ座ι星ε星、ふたつの星座にまたがっています。

南の島や南半球へ行けたとしたら、せっかくの憧れの星なのですから間違えないようにしたいものです。

ちなみに、ニセ十字を形づくる星は、福井ではひとつも見ることができませんsmile

2017年5月19日 (金)

ふらーっしゅ

こんばんは 千夜人です。

晴れ続きは嬉しいのですけれど、黄砂まみれの車がかわいそうです←洗車するタイミングを逃した。

 

雲ひとつないとは、まさに今日の空のこと。

しかも、日本全国晴天が広がっていたそうです。

どこまでも続く青空。

もしかしたら、日没のときにグリーンフラッシュが見られたんじゃないかと思ってしまいました。

海辺まで行く余裕がなかったので出現したかどうかは判らないのですけれど、

きれいな夕焼けを見ていたら、なんだか見られるのではないかと思ってどきどきしてしまいましたheart04

太陽が沈みきる直前に緑色に光る現象。

あまりにも珍しいので、見た人は幸せになれるともいわれています。

空気が乾燥しているので、お肌も眼も、心までもがカッサカサsweat02

火の取り扱いにもお気をつけください(職場近くで火事があったらしく、かなりの台数の消防車が出動していました)。

2017年5月18日 (木)

ほやけど

こんばんは 千夜人です。

案の定、起きられませんでした。そのかわり? 出勤途中で青空の中に白い半月を見つけました。

 

平日の宴会は、翌日に響きます。

二日酔いでもなんでもないんですけれど、やはり疲れが残るのでしょうか。

でも、みなさんはいつもと変わりなく・・・さすがです。

南天の星座のひとつほ座は、冬の天の川の方角にあるので星の数も多めです。

冬の天の川は夏ほど濃くはないのですが、双眼鏡や望遠鏡を向けると、意外と細かい星が見えてきれいです。

ほ座には2等星が4つ含まれていますが、福井からは2つしか地平線上に姿を表しません。

しかも、高度はせいぜい10度くらいにしかならないので、注目されることもほとんどなさそうです。

ギリシャ神話のアルゴ号は、壮大な物語の牽引役として堂々と描かれているのですが。

福井から見える星空では、こそっと現れて、こそっと去っていきます。

昔は、全天で1番大きな星座だったのですけれどね。

2017年5月17日 (水)

そんなわけで

こんばんは 千夜人です。

今夜は、職場全体の顔合わせ会(今春新採用者との懇親会?)がありました。

2017051717390001

 

結構な大所帯になりましたので、全員回りきれませんでしたsweat01。食べ切り運動もしないとdelicious

帰り道、木星がよく見えていました。

街中でも、さすがは夜半の明星とも呼ばれる木星です。とても目立っていました。

見える星が少ないので、かえって存在感があるのかもしれません。

さて明朝は、水星西方最大離角を迎えます。

水星が、地球から見て太陽の西側にもっとも離れて見えるころです。

今回は、日の出の時刻が早いですし、角度もあまり良くないようで、かなり見つけにくいようです。

懇親会だったし、起きられそうにないし、たぶん見れません←無駄にキッパリsweat02

2017年5月15日 (月)

ほやのに

こんばんは 千夜人です。

高度2000kmて・・・にせん!?

 

職場のPCには、サイバー攻撃の注意を喚起するお知らせが届いているしflair

それですら怪しいメールかと疑ってしまいました。

作業中は、画面が開くのに少々時間がかかっただけでびくびくしてしまいました。

気をつけるようにいわれましても、飛んできてもたらどうすることもできないような。

飛んでこないのが1番think

この時期、見えている時間帯はまだ空が明るいので、見ることができないほ座ですが(日本語が変)。

福井からでは、空が暗くても全体を見ることはできません。

かつてアルゴ座と呼ばれていた巨大な船の星座がありました。

現在は4つ(もしくは3つプラス新設1つ)に分割されてしまい、ほ座はアルゴ座の帆の部分を表しています。

船の部分でいいますと、帆はもっとも高いところにあるのですけれど。

星座の位置と傾きの関係で、南側が水平線に浸かったままです。

もしかして、沈みかかってる?coldsweats02

2017年5月14日 (日)

ほやろ

こんばんは 千夜人です。

5月第2日曜日、母の日のおひさまです。

2017051413290001  

母の日好適品として、お店にアップルパイやりんごのケーキがいろいろ並んでいましたapple

どれもおいしそうなのですけれど、青森土産とカブるところでした。あぶないあぶないsweat01

季節は初夏。星空も春の星座が主役のところ、遡ることになるのですが。

大きな船の星座だったアルゴ座が分けられてできた星座のひとつほ座

平仮名表記をしますとなんのことだか分からなくなりますけれど、船の部分でほといえば、帆(セイル)ですね。

現在、星座は88あるのですけれど、その中に名前が一文字の星座はいくつあるでしょうか。

答えは・・・3つです。

ほ座とや(矢)座、ろ(炉)座です。

福井弁で「ほやろ」と覚えましょうwink

2017051418590000 母の日なのに、普通だったかなぁ・・・。

2017年5月12日 (金)

ほー

こんばんは 千夜人です。

前を走っていた車が、8号線の側道を逆走して行ってしまいました。停めようがなかったのだけれど、気づいたかなぁ。

 

右折したときに、進入する線を間違えていたようです。

近年、逆走した車が起こした事故のニュースをよく見ます。

衝突事故を回避できたものも、報道されていないだけでかなり頻発しているものと思われます。

自分も気をつけなくちゃ。でも、真正面から走ってこられたら・・・shock

そういえば、一方通行を逆走してきた車の運転手に逆ギレされたこともあったっけ・・・weep

気を取り直して。

3か月連続でネタにしてきた昔はアルゴ座と呼ばれていた星座ですが、

現在では4つ(もしくは3つと新設がひとつ)の星座に分けられています。

ということで、今月は残りひとつをやってしまいますbleah

最後に残ったのは、船の帆を表すほ座です。

ギリシャ神話に登場する巨大な船アルゴ号は、大きな帆を掲げた帆船だったそうです。

風が吹いているときはいいですが、こんな大きな船、漕ぐとなったら大変ですsweat01

2017年5月 7日 (日)

GW最終日

こんばんは 千夜人です。

いいお天気になりましたけれど、風が強いので黄砂というより土埃で目が痛いです。

2017050713170000  

2017050710290001 近所のれんげまつりでも、鯉のぼりが元気良く泳いでいました。

今年のGWは比較的晴れの日が多かったので、どこも人でいっぱいだったでしょうねぇ。

明日から代休の方もおられるでしょう。自分は、お仕事再開です。

今夜は、月の近くに木星とおとめ座の1等星スピカが見えていますshine

今年は木星とスピカが近いので、春の大曲線を延ばす先を迷ってしまいます。

また今夜は、おとめ座の二重星ポリマが月に隠され、しばらくすると反対側から出現する星食が起こります。

でもこちらは、月が明るすぎるので残念ながら肉眼では見えなさそうです。

みずがめ座η流星群の残党も気になりますが、お仕事なのでそろそろ寝ないといけませんねsweat01

連休疲れ・・・て、連休の自覚はないのですけれど、きちんと充電にしておかないと。

意外と身体の方が疲れていたりして←歳!shock

2017050719000001昨日お肉だったので、今日はお魚です。皿が大きかった・・・sweat02

2017年5月 6日 (土)

なかなかの

こんばんは 千夜人です。

肉祭り、我が家ではこれが精一杯(※肉祭り:ふくいお肉マルシェのこと)。

2017050619100000  

今日は通常の土曜日、のはずですが、じわじわと連休感が湧いてきました←いまさらsweat02

昨夜は、みずがめ座η流星群を待っていたのですけれどheart04

眠いのと、目も疲れていたのか、結局見つけられませんでした。

今朝はいつのまにか雨が降っていたようです。

みずがめ座η流星群は、GWの終わりころに極大を迎える流星群です。

この季節、みずがめ座は明け方に昇ってくるので、流れ星は打上げ花火のように飛び出して見えます。

日本では見づらい方角なのですけれど、南半球では人気の? 流星群らしいですね。

お天気も回復してくるようですし、まだ見えるかなぁ・・・。

2017年5月 4日 (木)

お守りに

こんばんは 千夜人です。

どこか旅行にでも行ってきなさい、て。渋滞だし満席だし泊まるトコないし、お金ないし←結局はソコ。

 

風が強かったけれど青空の下、福井市立郷土歴史博物館へ行ってきましたbicyclesweat01

会期ぎりぎりになってしまいましたけれど、特別展刀に彫る─刀身彫刻の世界─」を見てきましたheart04

今日は、最近話題の? 学芸員さんによるギャラリートーク(展示解説)があるということで、

せっかくの機会ですのでその時間に合わせて出かけました。

武器であり美術品であり、宗教的な意味合いも持つ刀剣。よく解っていなくても、見れば凄みや美しさが伝わってきます。

一通りぐるっと見回ったころに、ちょうど解説が始まりました。

命を預ける道具に彫刻をほどこすことの意味や、彫られた意匠に込められたもの。

細い刀身に、技術だけではないいろいろなものがぎゅっと詰まっています。

展示品の中に、北斗七星を彫った一振りがありましたflair

北斗七星は、天の中心にある北極星を守る星です。敵を破り、身を守る力を刀に込めたのでしょう。

それにしても、こんな細いところに良う彫ったもんだ・・・。

ずっと立ちっぱなしで1時間。学芸員さんもお客さまも「がん」ばりましたsmile

これから見にいかれる方は、今が旬のタケノコや、ぎょろ目のドラゴンを探してみてはいかがでしょうか←そういう彫刻があります。

もちろん、北斗七星も見つけてねwink

2017050415230000