第1惑星・星宇宙 Feed

2019年9月13日 (金)

原始的

こんばんは 千夜人です。

今日は七十二候の鶺鴒鳴(せきれい なく)です。

 

今夜は中秋の名月です。

昼過ぎくらいまで、今年は雲の切れ間から、と思っていたのですけれど、予想に反して晴れ渡りましたheart04

見上げる月はいつもと同じ月だというのに、お月見というだけで不思議と向き合い方が違ってしまうかのような。

月はこんなに鮮やかに輝いているというのに、受け取る目が疲れているのでしょうか、ピントが合いませんsweat02

その上、左手で支えながら光軸合わせ、右手で追尾とピント調整とシャッターボタンという超マニュアル操作? なもんで。

反面、すっごく見ているのかもcoldsweats01

2019091323070000 月のうさぎは見えますでしょうかwink

2019年9月11日 (水)

見えてくるかな

こんばんは 千夜人です。

今日は雑節の二百二十日です。災害や温暖化についてもっと考えないといけませんね。

 

太陽系のもっとも外側の軌道を回っている惑星の海王星が、となります。

衝は、地球から見て、外側の軌道をまわっている惑星が太陽とは反対側の位置になることです。

日の入りと共に昇ってきて、真夜中に南中し、日の出の頃に沈んでいきます。

最遠の惑星がもっとも地球に近い位置関係になるとはいいましても、明るさはやっと8等星ですsweat02

当然のことながら、夜空を眺めてもその姿を目で捉えることはできません。

星の地図と首っ引きしながら探すことになります。

位置が判っても、双眼鏡や望遠鏡などの機材が必要です。

天文台や科学館の観望会でリクエストするのもいいですねcoldsweats01

星座をつくる星は点ですけれど、最遠とはいえ宇宙では近い近い海王星は、なんとかまるく見えます。

青い色もきれいなので、図鑑や写真だけでなく、実際に覗いて見ていただきたいですwink

2019年9月10日 (火)

やーね

こんばんは 千夜人です。

寒いよりは暑いほうがマシ、のはずなんですけどね。これはちょっと参っているかも←年か?

 

夏の天の川の上を飛んでいく? 流れていく? 小さく細長いYの字の星並び。

弓矢の矢を模した星座、や座です。

小さくて明るい星がない星座なので、新しい星座かと思われがちですけれど。

空が暗くて星がよく見えた時代にはよく目に止まったのでしょうか、とても古い星座のひとつなのだそうです。

今でも街明かりを離れて星がたくさん見えるところへ行けば、小さいながらも形が判りやすいので見つけられるかも。

プラネタリウムの星空ですと、あ、なんかある、と気になるんですけどね。

え? 気づかない?

アルタイルのすぐ上なんですけど。

2019年9月 8日 (日)

ぶりかえし

こんばんは 千夜人です。

今日は、二十四節気では白露、七十二候では草露白(くさのつゆ しろし)にあたります。

2019090811280000  

熱帯夜で結露しないのでは・・・。むしろ、汗だくsweat01

先月末の方が涼しかったのに、それが余計に身体に堪えます。

リバウンド猛暑?bomb

さて、一昨日金曜日に、木星の近くにいた半分お月さまmoon2。月の近くに見えていたあの明るい星、木星だったのですよ。

一日置いた今夜は、少しふくよかになって土星の近くに見えています。

月が眩しくて土星が見つからないという場合は、月を指先で隠してみてください。

光芒の中に埋もれていた土星のぷちっとした光が見えるはずです。

もちろん点です。肉眼で輪っかは見ることはできませんdanger

2019090819100000 今夜は鶏ささみです。

2019年9月 6日 (金)

だよ、だね

こんばんは 千夜人です。

昨日もですが、今日も暑かったですね。明日もやったら・・・いややざ。

 

もう9月なのですけれどね、8月並みの気温です。

夜空にもまだ、夏の大三角がしっかりと見えています。

わし座の1等星アルタイルから少し北へ行ったところ。天の川の中の星を集めてつくったような小さな星座がや座です。

スポーツの秋、弓道やアーチェリーで使用される矢の形、といえばお分かりいただけるでしょうか。

もっとも明るい星でも4等星ですが、空の暗いところで見ると、うまい具合に弓矢の矢の形に星が並んでいます。

α星とβ星で矢羽根の部分を、γ星やδ星でシャフトの部分を形づくっています。

2019年9月 5日 (木)

残暑

こんばんは 千夜人です。

というよりむしろ、夏に逆戻りしたかのような暑さです。

 

日の入りも早まってきたからでしょうか、夏の星座がまだまだ居残っているかのような宵の空。

七夕はふた月も前に、伝統的七夕も今年はひと月前くらいに済んでしまったのですけれど。

見上げれば、夏の大三角は空の高いところに見えています。

その一角、彦星、わし座の1等星アルタイルの近くに、小さな星座があります。

いるか座? とは別の、や座です。

福井弁の「~やざ」ではなくて、漢字で書くと弓矢の矢ですsagittarius

うーん、寒がりでもさすがにこの暑さは堪えるわー。

2019年9月 4日 (水)

ありがたいことに

こんばんは 千夜人です。

職場からの帰り道。「ヤバい雲、キター!!」

 

傘は持っていましたし、ぽつぽつのうちに駐車場へたどり着きましたので、なんとか濡れずに済みました。

近頃は、降りだすととんでもない降り方なので、雨具は必需品です。

雨は長時間降り続くことはなくて、怪しい雲も通り過ぎたようです。

今は秋の星座が見えています。しかもくっきりと。

でも、こちらもいつまた降りだすか判りません。

空の様子や、レーダー画像など、気にすることがしばらく続きそうです。

2019年8月31日 (土)

きゅっと

こんばんは 千夜人です。

まだしばらく雨続きかと思っていましたら、晴れました。明日晴れるかどうか判りませんので、とりあえず撮っておきました。

2019083109510000  

晴れたので、千年未来工芸祭へ行ってきましたheart04

星っぽいものを見つけると、ほしくなってしまうので困ります。

星を閉じ込めたようなレジンのキーホルダーとか、星をモチーフにしたキラキラのアクセサリーなど、

罠かってくらい、かわいい小物があちらこちらに並んでいました。

お財布がほぼ空でよかった・・・sweat02

2019083112590000  

ちなみに今日8月31日は語呂合わせで野菜の日、だそうです。

2019083119110001

2019年8月30日 (金)

すこーん

こんばんは 千夜人です。

あの、飲み物がないと食べにくいもの・・・ではなくて!

 

8月も明日で終わってしまいます。

1日には19時01分だった福井での日の入りの時刻が、ほぼ毎日1分ずつ早まり、明日31日には18時25分となります。

気がつけば、帰り道、車のライトを点灯していますflair

季節を感じる理由のひとつです。

2019年8月25日 (日)

変わりやすい

こんばんは 千夜人です。

流れる雲の様子を見ながら、日曜日のおひさまです。

2019082513420000  

猛暑日が続いた今年の夏。

お盆を過ぎ、さすがに最高気温が30℃を下回るようになりました。

気がつけば、日の入りの時刻もずいぶんと早くなっています。

昨日のお外仕事の疲れが残っているので、お出かけは取り止めました。

否、アレのせいか?

2019082519310000