第1惑星・星宇宙 Feed

2019年7月16日 (火)

苦笑

こんばんは 千夜人です。

昨日の運転疲れが残っているようです。気合だ、気合だ、きあいだ、きあいだあ~あはは~、ふー。

 

今夜は満月ですfullmoon

7月3日に南太平洋~南米で起こった皆既日食とセットで、部分月食になりますheart04

部分月食が始まるのは日付が替わって05時01分、食の最大は06時30分頃だそうです。

ラジオ体操が始まるころ・・・? 明るい・・・?sun

福井の日の出が04時51分、月の入りが04時50分。

あははー無理だー。

2019071614200000 小花が密集しすぎてちょっとうるさいかな。もうちょっと散らしてみよう。

2019年7月15日 (月)

しましまとまんまる

こんばんは 千夜人です。

おひさまが見えました。月曜なのでお夕飯当番ではない日。というわけで、思い切って出かけましたが・・・雨が降ってきました。

2019071507550000  

何度も通った道ですけれど、崖っぷちエリアはやはり心臓に悪いですdanger

何とか無事に、福井県年縞博物館へ行って帰ってきましたhouseenter

7万年分のシマシマはもちろんのこと、期間限定で展示されています世界でもっとも丸い球シリコン単結晶球体のレプリカを観てきました。

2019071515440000 ただのつるんつるんの球にしか見えないのですけれど、その精度たるや、凹凸は最大でも50ナノメートルだそう。

ナノメートル=10億分の1メートル=100万分の1ミリメートル・・・あぁもうついていけませんbomb

お隣は、キログラム原器のレプリカです。質量の世界基準の新旧(のレプリカ)が並んでいます。

シマシマも、1枚1枚数えて、何万何千何百何十何年前まで判る基準になっています。

このような精密、精細なものを観ていますと、光年が大雑把に感じられるような←あくまでも個人的感想です

光年も厳密には細かいところまで決められている距離の単位なのに、測る対象が遠すぎてイマイチ実感できないからかもsweat01

2019071515500001

2019年7月14日 (日)

西口プラネ 恐竜展

こんばんは 千夜人です。

熱中症対策で水分を摂るようにしていたら、飲み過ぎて胃腸の調子があまりよくありません。何事もほどほどに。

 

福井市自然史博物館分館の展示室で始まりました特別展恐竜と宇宙」を観てきましたheart04

恐竜さんと宇宙と、自分の興味のあることふたつにまつわる展示なので、これは観ておかないと。

恐竜絶滅の要因のひとつとして考えられている隕石衝突の解説や、証拠とみられる岩石などが展示されていました。

福井県立恐竜博物館からも資料が出張してきていました。

当時、地球の生物界の頂点に君臨していた恐竜も、大災害やその後の環境変動に逆らえずに滅びてしまいました。

近年の温暖化によるとみられる気候変動も、漠然とした不安を覚えます。

クールシェアのスポット施設にもなっていますので、省エネしながら地球環境について考えてみるのもいかがでしょうか。

2019071418570000 胃腸が弱っていても、食欲だけは弱まりませんbomb

2019年7月12日 (金)

ひしひしと

こんばんは 千夜人です。

定期清掃が入るからって、ロッカーの前を荷物で埋めるのはやめてー。そこ、使ってます。

 

小さい菱形の星並びが目印のいるか座は、日本でもひしぼしと呼んでいるところがあるそうです。

西洋では、旧約聖書の登場人物の名前をとって、ヨブの棺と呼んでいたそうです。

小さいながらも判りやすい星並びなので、昔から洋の東西を問わずに注目されていたようですね。

自分だったら何でしょう・・・。おたまとかレードルとか、ちっちゃいスプーンにも見えなくもない。

それにしても。

星座絵を見ますと、ある意味海獣の姿が描かれています。

昔の西洋の人たちは、イルカってこのように見えていたのでしょうか。ちょっと怖いです。

2019年7月11日 (木)

ジャンプ!

こんばんは 千夜人です。

今日午前、小惑星探査機はやぶさ2の小惑星リュウグウへの2回目のタッチダウンが、予定通り行われたそうです!

 

やった! おめでとー!happy02

でも、自分はまだ画像を見れていません。父上が寝てからテレビ点けよう(今まで執拗に替えられていたのでsweat02)。

織姫様と彦星様が、お願い事を叶えてくれたのかなぁ・・・否、はやぶさくんとスタッフさんの努力の賜物ですね。

さて、彦星様の近くで元気よく飛び跳ねているのがいるか座です。

4つの4等星が形づくる小さな菱形の星並びが目印です。

4等星なので、さすがに街中では見えないかもしれませんけれど、

小さいながらもまとまっていますので、郊外では意外と目に留まります。

空の暗いところでは、天の川から勢いよく飛び出しているようにも見えるかも。

1度コツを掴んでしまうと見つけやすいので、ぜひ覚えていただきたいなぁと思う星座のひとつです。

2019年7月10日 (水)

徹夜?

こんばんは 千夜人です。

小惑星探査機はやぶさ2の小惑星リュウグウへの第2回タッチダウンの運用が始まっています。がんばれー。

 

プロジェクトサイトでは、はやぶさ2から送られてくる画像が公開されています。

少しずつ算盤玉が大きくなってきました。

今日は土星になる日です。

衝は、地球から見て土星が太陽の反対の位置にくることで、太陽が沈むと昇ってきて、ひと晩中見ることができます。

あ、でも、徹夜はしませんよ。明日もお仕事ですからcoldsweats01

2019年7月 9日 (火)

夏なのにと夏だから

こんばんは 千夜人です。

・・・ぅえーっくしょん。むずむず。なんだこれ、花粉症か?

 

夏服を出すのに箪笥を開け閉めしたからでしょうか、昨夜からなんとなく季節外れの違和感が←スギ花粉だけのはず。

疲れ目でしょぼしょぼかと思ったけれど、これもそうなのかな。

一昨日は七夕でした。

七夕の星といえば、織姫星と彦星ですshine

その彦星の東側を眺めていると、小さいながらも(小さいからこそ?)気がつく菱形の星並びがあります。

ここにあるのはいるか座です。

水棲哺乳類のイルカがモデルの星座です。

イルカというと、夏休みに越前松島水族館で見たショーを思い出しますnotes

トレーナーさんの合図でジャンプしたり、輪っかをくぐったり、くるくる回ったり・・・。

やる気のない子が全然違うことをしていることもあったけどcoldsweats01。それだけ賢いってことかな。

しばらく行っていない間に、種類や水槽も増えたようですし、なによりふれあいや体験がウリになっています。

あ、なんか久しぶりに行きたくなってきたheart04

2019070814340000 これが原因、てことはないですよね?

2019年7月 6日 (土)

なんとなく

こんばんは 千夜人です。

今日はお外でお仕事でした。おひさまは見えていましたが、お仕事中なので・・・。

 

明日の日曜日に見えてくれれば何の問題もないのです。

地球が遠日点を通過しましたので、今が1年でもっとも地球が太陽から離れている時期になります。

地球から見て、太陽のみかけの大きさがもっとも小さくなる頃でもありますけれど、あまり実感できません。

今日は風もあって、気温の数字ほど暑さは感じませんでしたけれど、やはり太陽が遠くにあるとは思えません。

あぁ、でも。

最近、顔がでかくなってきたような気がする・・・shock

2019070619080000 母上からのリクエストでオムライスをこさえました。ちょっといかかったやろか。

2019年7月 4日 (木)

雨あがる?

こんばんは 千夜人です。

降り続いた記録的な大雨もようやく収まってきたでしょうか。まだまだ油断は禁物です。

 

2019070407410000 不安な夜が明け、朝日が射してくると少しほっとします。

皆さまのところはご無事でしたでしょうか。

被害に遭われた方にお見舞い申し上げます。

お、左上が少し欠けている。これは南太平洋から南米にかけて起こった皆既日食かー。

・・・でしたらすごいですけれどcoldsweats01

携帯が写り込んでしまいましたbomb

2019年7月 3日 (水)

いつまで

こんばんは 千夜人です。

お布団から出てくるの遅いよ、おひさま。

 

夏至からそれほど日数も経たず、日の出の時刻もまだ04時42分なのですけれど。

いつまで経っても薄曇の中。まるで、いつまでも布団をかぶってゴロゴロしているかのようですsweat02

出勤後、案の定布団から出てきたようですが・・・。

待ちませんよ?

九州で降り続いている記録的な大雨。

直ちに命を守る行動を取らねばならぬ規模の雨が、こちらにも迫ってくるかもしれません。

早めの判断と行動を。