第1惑星・星宇宙 Feed

2017年9月21日 (木)

どうでもよく、ない

こんばんは 千夜人です。

届いた給与明細書に気になることがあって問い合わせをしています。何回目だろう・・・クレーマーと思われてしまう。

 

さいだん座は南天の星座として数えられることが多いのですが、福井からも半分くらいは見えることになっています。

夏の星座のさそり座の、しっぽの部分のさらに南側に位置しています。

プラネタリウムやシミュレータなどで、さそり座の下(=南)にぽつ、と星があることに気がつきますflair

福井から見えるさいだん座を形づくる星の中でもっとも明るい星、α星です。明るさは3等星です。

福井からでは地平線の上に出てこないβ星が、実はさいだん座の中でもっとも明るい星です。明るさはこちらも3等星・・・ですが。

2.8と2.9で、その差はほんの少しです。

福井からはα星しか見えないので、しかもそれほど高くは昇りませんので、どちらでもいいような気はするのですけれどcoldsweats01

2017年9月19日 (火)

春でなくても

こんばんは 千夜人です。

秋眠暁を覚えず、などと言っていたのですけれど、風が気持ちよくて、お昼もうとうと・・・。

 

過ごしやすくなったのでしょうか、残暑疲れが溜まっていたのでしょうか。

いつでも眠れそうな気がします←何故か自信満々。

今朝、日の出前に細い月と水星が接近、

日の出直後には四国と九州で水星が月に隠される水星食が起こりました。

今の時期、しし座の1等星レグルス周辺に、水星や金星、火星が集まっています。

でも・・・眠い・・・。むしろ、起きません。

2017年9月16日 (土)

夜更かしは

こんばんは 千夜人です。

お天気がもったら洗車する予定でしたが、朝から降り始めてしまいました。ん~、初日から番狂わせ。

 

少なからず影響はあるとみておりましたけれど、予想より若干早かったですdown

その割には風が強まっていないので、いつ最接近するのかまったく読めません。

さて今日は、旧暦の7月26日です。

昔はこの日、二十六日の月が出るのを待つ月待ちをしたのだそうです。

二十六日の月が昇るときに、阿弥陀さまや観音さま、菩薩さまが現れるという言い伝えがあるそうです。

江戸時代には、月(に現れる仏さま)を迎えるために山に登ったり、信仰を口実にして夜中まで宴会で大騒ぎをしていたそうです。

今夜の月の出は、26時ごろですbomb

完全にダメダメですねsweat01

2017091619140000 月待ちのご馳走、にはほど遠く。

2017年9月15日 (金)

さいなら

こんばんは 千夜人です。

なんでもいいので、早くぶっ潰していただきたい空き家があるんですけどねー。よそ様のものなんで、見てるだけ。

 

今年の夏、南の空でひときわ目立っていた? 土星shine

その土星を、打ち上げからは20年、到達から13年に渡って観測をしてきた土星探査機カッシーニが、

今日、運用を終了します。

この時間ですと、もうすでに土星大気に包まれているころでしょうか。

新たな衛星の発見や、土星本体や輪の詳細な写真など、地球から遠く離れた地で大活躍でした。

撮り溜めたデータの解析や研究はこれからも続きますし、謎の解明や新たに発見されることもあるのでしょうねぇ。

お疲れさまでした。土星の方角に、合掌confident

2017年9月13日 (水)

秋眠

こんばんは 千夜人です。

今日は封筒500枚に課名のスタンプを押しました。チラシ折りは指紋がなくなりますが、今度は手首が辛いです。

 

昨日に比べて湿度が低いからでしょうか、今日は幾分過ごしやすかったです。

スタンプを押しまくりましたが、動かないのに汗だくになっていた昨日とは大違いです。

朝晩も少しずつ涼しくなり、おかげでよく眠れるようになりました。

昨日は、水星西方最大離角になりました。

水星が地球から見て太陽の西側にもっとも離れるころで、明け方の東の空に見えます。

こちら側に見える水星としては、今年1番見やすくなるのだそうです。

もうちょっと高いところには、明けの明星金星も輝いていますheart04

だけど、全っ然起きられる自信がありません。

・・・秋眠暁を覚えず。

2017年9月11日 (月)

あっちへいっても

こんばんは 千夜人です。

(当然なのですが)職場でも日本人初9秒台の話題で持ち切りです。そして、1面を飾っている新聞の山!

 

お昼のニュースでは、福井県が新しく開発したお米「いちほまれ」の稲刈りが始まったことが話題になっていました。

今日は雑節の二百二十日です。

立春から数えて220日目にあたり、農家さんが気をつけなければならない日のひとつとされています。

このころは昔から台風が多く、せっかくの実りを守るために、風を鎮める儀式やお祭りが行われてきたそうです。

天気予報では、今夜から明日にかけて前線に伴う雨や突風に、南海上には台風18号への警戒を呼びかけていました。

風といえば・・・。

地球から見て太陽の裏側へまわりこんだ活動領域から、またXクラスのフレアが発生したとみられるそうです。

直撃ではないにせよ、まだ当分影響は続きそうです。実際、太陽風の乱れが観測されているようです。

でもまあ、これで別の飛翔体が発射されないのだとしたら、おひさまの恩恵といえる、のかな?

2017年9月10日 (日)

あと少し

こんばんは 千夜人です。

今週は太陽フレアの話題が多かったですが、今日のおひさまはこんな感じです。

2017091010300000 

可視光なので、X線で観測するような激しいフレアなどは映りません。

オレンジ色の鏡筒がかぶってしまったあたりでしょうか、今回の騒動の原因となった活動領域があるようです。

そろそろ地球から見て太陽の裏側にまわり込むので、影響は減っていくのではないでしょうか。

とはいえ、すでに放出されてしまった高エネルギー電子は飛んできますけどね。

そういえば、別のものが飛んできそうで飛んでこないのは、

電子機器やGPSなどに影響を与える太陽フレアが沈静化するのを待っているのでしょうか。

考えすぎかな・・・。

だとしたら、おひさまも世界の平和を守ってる、のかな←大袈裟な。

2017091019040000

2017年9月 9日 (土)

出たー!

こんばんは 千夜人です。

出ました日本人初の9秒台!←インカレ100m男子決勝、桐生選手9.98。2017090912040000 

パブリックビューイングも盛り上がりましたhappy02

来年福井で開催される国体・障スポにつながっていくといいですねぇ。

陸上メダリストのみなさんや車いすバスケ選手のトークショーも良かったですよwink

上下逆さまではありますけれど、しかも福井からでは半分しか見えないのですけれど。

聖火台にも見えないことはないかな? さいだん座という星座があります。

南天の星座なのですが、他の新しい星座たちとは違ってずいぶんと古くから知られていたそうです。

ギリシャ神話には、神さまに捧げものをするお話がいろいろ伝わっていますが、

星座のモデルとなった祭壇がどのお話のものなのかは特定されていないみたいです。

やはりここは、祭壇というより聖火台で・・・smile

2017090919430001 アスリート飯には程遠い今夜の晩御飯。

2017年9月 8日 (金)

天気予報

こんばんは 千夜人です。

健康診断の結果が届きました。「お菓子、炭水化物の食べ過ぎです」。あははー、バレてる。

 

出勤直前。

天気予報は晴れだというけれど、目の前には怪しげな真っ黒い雲が。

降水確率20%の、20%のほうだと自分は判断したのですけれど。というよりむしろ、判断できたのですけれど。

出かけようとした矢先、集団登校中の小学生らしき子どもたちの悲鳴が・・・coldsweats02

傘、持って出なかったんですね。

タイミングって大事です。

こうして、毎日のように一喜一憂しているわけですが、身近な空だけではなくて今では宇宙の天気予報もあります。

宇宙の、というより太陽の活動が地球に与える影響を監視している、のほうが解りやすいでしょうか。

ここ数日、珍しくニュースや新聞でも取り上げられているようです。

9月3日日曜日のおひさまにもしっかり映っていた黒点から、Xクラスの大規模フレアが発生したそうです。

磁場に変化が起こって、GPSの誤差が大きくなるなどの影響が出ているとか。宇宙機にも誤作動や故障が出るかもしれません。

いまや、大気の外のお天気まで気にしないといけないのですねsweat02

2017年9月 5日 (火)

上下が

こんばんは 千夜人です。

書類を確認していただくのにお取り込み中でタイミングが合わず。お待ちしておりましたら雨が降り出してしまいました。

 

降ってくる前に帰るつもりでしたので、傘は駐車場の車の中・・・shock

まだ小降りのうちで幸いでしたが。久しぶりに横断歩道以外を走りましたsweat01

うー荷物が重い←最たる荷物が自分の身体bomb

南の空の低いところ、さそり座のしっぽのさらに南側に、さいだん座があります。

台の上に炎が燃え盛っている様子を星座にしたのですけれど、

星座絵はどういうわけなのか、台が北側、炎が南側で描かれます。

古くから知られている星座なので、地平線の上に祭壇が置かれているようなイメージでも良かったのではないかな、

などと思ってしまいます。