第2惑星・プラネタリウム Feed

2017年3月21日 (火)

西口プラネ シリウス5

こんばんは 千夜人です。

昨日は春分でした。気がつけば、ずいぶんと日が長くなりました。帰り道もまだ明るかったです。

 

お仕事帰りに、福井市自然史博物館分館のセーレンプラネットへ寄ってきましたheart04

スタッフさんによる生解説番組「星空の時間」は、前半が今夜の星空さんぽ、後半がシリウスを特集しています。

この日の解説は千田さん。ほのぼのとした語り口の方です←千夜人の個人的な意見です。

今の時期、1番星はおおいぬ座のシリウス。星座をつくる星の中で1番明るい星です。

シリウスから星をふたつ三角に繋いで冬の大三角をつくり、そこからさらに広げて冬のダイヤモンドをつくります。

街明かりを消して満天の星になったら、1等星を頼りに星座を探します。

後半はシリウスのお話です。何色の星が1番温度が高いのか、といった質問を投げかけながら、

夜空にはいろいろな星があることを紹介していました。

生解説を担当しているのは5名のスタッフさんですflair

話し方や得意分野? がそれぞれ違うので、聞き比べてみるのも面白いですよwink

とはいうものの、いまのところあまり大きな違いはないので、

これからどっち路線を歩んでいくのか、そちらのほうが楽しみかもしれません←なぜか上から目線sweat02

2017年3月20日 (月)

西口プラネ シリウス4

こんばんは 千夜人です。

今日は春分の日、お彼岸の中日です。ぼたもちをいただきました。

2017032020020001  

寒さや花粉症で長時間お外にいられないときは、プラネタリウムで星空を体験するのはいかがでしょうかcoldsweats01

福井市自然史博物館分館のセーレンプラネットへ行ってきました。

スタッフさんによる生解説番組「星空の時間」を観てきましたheart04

前半は今夜の星空さんぽ、後半は星座をつくる星の中で1番明るい星シリウスの特集でした。

この日の解説は山口さん。小学校の先生を思い出すような丁寧な語り口です。

星空さんぽでは、冬の大三角から3つの星座、冬のダイヤモンドからさらに3つの星座を見つけます。

3月も後半になってきたので、東の空に見え始めた春の星座も少し取り上げていました。

後半はシリウスを例に、星の明るさや色、最新機器で詳しく調べることで分かること、などを紹介していました。

ときおり詩的な表現をされていて、語り部というか、物語を聞いているような感じでした。

2017年3月11日 (土)

西口プラネ 震災

こんばんは 千夜人です。

従姉の御義父さまが亡くなったという報せが届きました。ご冥福をお祈りいたします。

 

東日本大震災から6年が経ちましたthink

今日は、福井市自然史博物館分館のプラネタリウムで、特別番組の投影を観てきました。

仙台市天文台が制作した「星空とともに」です。

2017031113430000 大停電の夜に見た満天の星空を被災者はどう見ていたのか、

取材や投稿で語られた言葉をもとに、2012年につくられた番組です。

自分は昨年敦賀で見ているのですけれど、もう一度見たくて、

今年は福井市でも上映されると聞いて、行ってきました。

ハンカチとポケットティッシュと、目薬(腫れそうだったので)持参で。

小さなお子さまが、言葉の意味を親御さんに尋ねているのが余計にじーんときました。

ですが。

「ごゆっくりお楽しみください」て。ここは「ご覧ください」のほうがいいのでは?

横の席のおばさん、よく眠れましたか?

普通にご飯を食べられることに、感謝。

2017031119180000

2017年3月 6日 (月)

西口プラネ シリウス3

こんばんは 千夜人です。

昨夜は二日酔いならぬ一日酔いであやうく「どざえもん」になるところでした。あぶないあぶない。

 

先日、福井市自然史博物館分館のプラネタリウムへ行ってきましたheart04

スタッフさんによる生解説「星空の時間」では、

前半は今夜の星空を、後半はおおいぬ座のシリウスを特集しています。

今回の解説は大村さん。なんとなく科学情報番組を思わせる語りです。

日の入りから一番星の金星、この日は月も出ていたので月を紹介してから、

冬の大三角に冬のダイヤモンドと、少しずつ星の世界を広げていきます。

満天の星空にしてから、先ほど見つけた1等星を手がかりに星座を見つけていきます。

同じ範囲の星空ですが、3人三様の解説なので、順番や取り上げ方が少しずつ違います。

後半の特集は、星座をつくる星の中で1番明るく見えるおおいぬ座のシリウスのお話です。

こちらはどうしても同じような切り口になってしまうのですけれど、やはりそこは生身の人間。

話し方や言葉で、雰囲気が違ってきます。

同じ番組でも、違う人の解説を聞いてみるのも面白いですよwink

展示室の楽しみ方を紹介するトラベルガイド。

この間は、前定さんによる「天之図ツアー」でした。

朝倉氏が瀧谷寺に寄贈した天之図は、日本最古の星空の地図だといわれています。

現在使われている星座早見盤と見比べてみると・・・?

2017030413540001 「星、詳しいんですか?」って、否、一般人よりちょっと星好きなだけです。

2017年3月 2日 (木)

西口プラネ シリウス2

こんばんは 千夜人です。

下界では卒業式シーズンが始まりました。でも、しもやけちゃんからはまだ卒業できていません。

 

先日、お仕事帰りに福井市自然史博物館分館のプラネを観てきましたnotes

スタッフさんによる生解説の「星空の時間」は、前半が今夜の星空、後半はおおいぬ座のシリウスを特集していました。

この日の解説は、元気いっぱいな女性の見張さん。

時折クイズなどが出題されて、星パークのアトラクションを観ているような感覚です。

生解説ですと、同じ星座のお話でもスタッフさんによって紹介の仕方が変わるのが面白いですね。

特集はシリウスでしたけれど、金環日食の話題などには触れず。日本では見えないからかな?

今度晴れたら星座を探してみようかな、と楽しみになるような投影でした。

2017021914040000 展示室の楽しみ方を紹介するトラベルガイド。

この日は、牧山さんによる「水月湖ツアー」でした。湖の底に積み重なっているしましまってなに?

2017年3月 1日 (水)

西口プラネ シリウス1

こんばんは 千夜人です。

あぶないあぶない。3月を目前にして溺死するところでした。

 

いつものことながらうつらうつらしていたら、昨夜は鼻からお湯が入ってきました。

げほげほげほ。ちょっと飲んでもたかもしれんな←そういう問題ではなくて。

さて。

先日、お仕事帰りに福井市自然史博物館分館のプラネを観てきましたheart04

星空の時間は、前半が今夜の星空の解説、後半がおおいぬ座のシリウスを特集していました。

この日の解説は鈴木さん。聞きやすい語り口の、男性のスタッフさんです。

今夜の星空では、夕空に見える金星を紹介したあとは、

冬の大三角から冬のダイヤモンドへと明るい星を目印にたくさんの星座を見つけました。

後半の特集は、星座をつくる星の中で1番明るく見えるおおいぬ座のシリウスに注目。

シリウスがどうして明るく見えるのか、いくつかの理由を解説していました。

この日の一番星は金星だったのですけれど(しかもこの時期は最大光度)、そこはあまり詳しく取り上げていませんでした。

冬は星座が多くて時間がなくなりがちなので、しょうがないかな。

男性の解説といえば、開館の準備に携わっていた加藤学芸委員のしゃべりも、個人的には聞きたいんですけどね。

2017021914050000  

展示室の楽しみ方を紹介するトラベルガイド。

この日は、千田さんによる「ちょうどいい地球ツアー」でした。

何がちょうどいいのかは、参加して聞いてみてくださいね(写真でバレバレsmile)。

2017021814020001

2016年10月17日 (月)

映画 星の人

こんばんは 千夜人です。

朝の土砂降りから一転、よく晴れました。台風からの南風で気温も上がりました。

 

ようやく秋らしくなったかと思えば、またひと月くらい逆戻りです。

どうにかなりませんかね、この天候。

・・・否、どうにかしているのは人間の方だったりして。

タイトルが気になったので観にいってきました。「劇場版 planetarian─星の人─movie

2016101420220000ポスターを見てマニアさん向けなのではと思いましたけれど、自分みたいな一般人でも大丈夫でした。

むしろ、日本人が好きそうな設定やストーリーではないでしょうか。

プラネタリアンとは、プラネタリウム解説者を指しますflair

戦争の影響で雪に覆われた世界を、星の美しさを伝えて旅をする老人「星の人」がいました。

無理がたたって行き倒れた星の人を、3人の少年少女が助けます。

星の人は携えていた移動式プラネタリウムを使って、彼らに星のことを教えます。

星の人が伝えたかったこととは、星の人となるきっかけとなった出来事とは・・・。

原作が出たのが2004年とのこと。すみません、存じ上げずsweat02

配信版の「ちいさなほしのゆめ」もあるそうですが、知らない自分にも充分わかるお話でした。

というか、なんかもういたたまれないというか。

映画に登場するのはカールツアイス社製のUPP23/3をモデルにしたプラネタリウム本機ですが、

いまやメンテナンスだけに動かしているMS-10を思い出してしまいまして。

どこかに展示や動態保存してあげられないのか、もう一度投影をさせてやれないものかと、

かなりズレた感情移入をしてしまいました。

あ、でも、冒頭のシーンは某ユパさま? 恒星球はそんな持ち方したらあかんやろ、などとツッコミは忘れておりませんsmile

正確で美しい星空の投影シーンも良かったですshine

2016年9月25日 (日)

西口プラネ 系外惑星

こんばんは 千夜人です。

秋分を過ぎ、おひさまの角度も日の入りの時刻もずいぶんと変わってきました。

2016092510240000  

お仕事帰りに福井駅西口の自然史博物館分館セーレンプラネットに寄ってきました。

今回は、天文の時間の番組「グッドナイトゴルディロックス」を観てきましたheart04

こちらは開館記念映画とは違って福井オリジナルではなくて、五藤工学研究所が2012年に制作した全天周番組です。

イギリスの童話「3びきのくま」に登場する少女ゴルディロックスを例に挙げ、

宇宙の中で生命が存続できる「ちょうどいい」場所を探しにいくといった内容になっています。

前説? でこの「ちょうどいい」というのがどういうことなのか、スタッフさんからの問いかけがあるのですけれど、

番組中で解説されているので改めてする必要はなかったかもしれませんsweat01

太陽以外の星の周りをまわる惑星に生命は存在するのか、

発見されたいろいろな系外惑星の想像図が、自称日本一きれいな映像でドームいっぱいに映し出されます。

演出なのか、系外惑星をズームアップするときぐりんぐりん回転させるので目が回ります。

錯覚で身体がふわっと浮いたようになります・・・ので、酔いやすい方は目を閉じましょうcoldsweats01

果たして宇宙人は地球以外に存在するのでしょうか。

自分は、宇宙人はいないけれど何かしらの生物はどこかに存在していると思います。

2016年9月24日 (土)

春江プラネ 星兄2

こんばんは 千夜人です。

久々の秋空に、洗濯物と布団を外に出していたらお仕事に遅れそうになりました。危ない危ない。

 

先日、エンゼルランドふくいで開催されました「大人プラネ☆プレミアムライブ

爆笑! 星のお兄さんプラネタリウムショー」を観てきましたheart04

前売りが完売だったのでしょうか、足元の悪いお天気にもかかわらず、

珍しく? 座席が寸分の隙間もなく埋まっているのも壮観でした。

福井でも、星のお兄さんの知名度が上がっているのでしょうか。星好きとしては仲間が増えているようで嬉しいです。

夜の部は、中学生以上の大人向けとして、昼とは違った雰囲気で・・・なワケありませんsweat01

解説内容はほぼ同じですが、子どもがウケるネタは大人でもウケます(あれ? 逆だったかな)。

声がステキなので、ちょっとくらいふざけていてもオシャレに聞こえてしまいます。

歌も3曲ありました。

・・・そして案の定、終演時間がおしてまーすcoldsweats01

はじめはどうしていいのかわからなかったのか黙っていたお客さんも、次第に遠慮がなくなって、

最後にはドーム全体が笑いに包まれていました、と思います。

本やDVDも出されていますが、機会があればまた生で聞きたいですね。

本は買っちゃいましたけどsweat02

2016092323070000

2016年9月23日 (金)

春江プラネ 星兄1

こんばんは 千夜人です。

婚活勧誘の電話がかかってくるようになりました。こういう情報はどこから出ているのでしょう。

 

昨日は福井空港だけでなく、エンゼルランドふくいにも行ってきましたcarnotes

ホテルラフォーレ琵琶湖でご活躍されている星のお兄さんが、

ついに福井初登場ということで早速観にいってきましたheart04

星のお兄さんは、静かに聞いて見るだけではない笑いを交えた星座解説がウリで、

他館でもネタを取り入れられるほどの人気です。

只今30周年記念の全国47都道府県周りますツアーを展開中。各地で爆笑星座解説を広めています。

昼の部はファミリー向け(大人プラネ☆プレミアムライブ、なのにsweat02)で子どもさんが多かったのですが、

もう・・・やかましいくらいウケていましたcoldsweats01

春夏秋のぜひ覚えておきたい星座の紹介ですが、とにかくいちいち面白いです。

見方? 切り口のセンスがあるのでしょうね。判りやすくてしかも笑えます。さすが関西人。

いろいろな館で真似されているネタも、本家はやはりキレが違います。

笑いすぎてお腹が痛いです。

こんなに大笑いしたの久しぶりかも。

ポケモンG○は禁止、スマホばかりやって下向いている人も、上を向いて笑おう!

・・・なるほど。

そして案の定、冬の星座は時間切れですしsweat02

2016092323060000