第2惑星・プラネタリウム Feed

2017年5月20日 (土)

西口プラネ 南十字5

こんばんは 千夜人です。

今日は真夏日になったので、ガッツリ焼肉ランチ・・・否、夕飯ですが。

2017052018530000  

福井市自然史博物館分館のプラネタリウムを観てきましたheart04

星空の時間」は、スタッフさんによる生解説です。

今回の担当は見張さん。春の番組はこれでコンプリートsign01、ですcoldsweats01

投影時間は約45分。前半は今夜の星空さんぽ、後半は外国や南の島で「みなみじゅうじ」を見ます。

星空さんぽはまず、お客さまに気になる星を指してもらって、その星を解説するところから始まりました。

昨日の夜見たあの星なんだろう、と気になっていた方には嬉しいですねwink

星座解説は、今が見頃の春の星座たちをご紹介。

北斗七星からおおぐま座、北極星。春の大曲線からうしかい座、おとめ座、からす座。春の大三角からしし座。

後半は、オーストラリアへ移動してみなみじゅうじを探します。

ニセ十字や天の南極、福井の星空で見つけた星座がどう見えるのか、なかなか盛りだくさんです。

最後に、八重山諸島の星空でみなみじゅうじを探します←ほんと、ギリギリですsweat02

見張さんは、実際に八重山諸島で星をご覧になったことがあるそうです。

羨ましいなぁ。

2017年5月 8日 (月)

西口プラネ 新制服

こんばんは 千夜人です。

今日からお仕事再開です。休み中に増量してしまったので、7階までの階段がキツイです。

 

土曜日、福井市自然史博物館分館の新ユニフォーム発表会を見にいってきましたheart04

デザインを手掛けられたタレントの篠原ともえさんも登場して、大いに盛り上がっていました。

篠原さんは、天文好きな女子「宙ガール」としても知られていて、

天文ファンはオジサンだけでないことを世の中に広めてくれた? 恩人でもあります。

テレビで見ると分からなかったのですが、意外と小柄な方なんですね。

ユニフォームは、今までは緑色をしたフットサルのゼッケンのような感じだったのですけれど、

半袖ポロシャツと、フード付き長袖タイプとの2種類で、ポケットがかわいいパンツのセットになっています。

篠原さんが手書きした星座のイラストがプリントされた生地が使われているそうです。

ポロシャツは、市販されていたら買ってもいいかな~?smile

でも、これより2日前に、新聞に写真付きで出てしまっているんですよね。

それっていいのかなぁsweat02

2017年5月 3日 (水)

六呂師 29年度春番組午前

こんばんは 千夜人です。

「連休の後半がスタート・・・」て、後半?

 

後半というよりもむしろ、普段の日曜日の感覚ですけれど・・・。

あ、水曜日でしたsweat01

先日、久しぶりに福井県自然保護センターへ行ってきましたcarsweat01

こちらのプラネタリウムでは、季節に合わせた物語をローテーションで上映しているのですけれど、

まだ見たことがないお話があったので、見に出かけました。

前半は春の星座探しです。春の星座は大きな星座が揃っていて、クイズを交えながらBIG3を探します。

後半は季節の星座物語で、「かんむり座の話」でしたheart04。けっこう通っているつもりですが、見たことがありませんでした。

クレタ島の地下迷宮には頭が牛の怪物ミノタウロスがいて、アテナからの人質を餌食としていました。

アテナのテセウス王子が、怪物ミノタウロスを退治するために人質に混じってクレタ島へ渡ります。

クレタ島の王女アリアドネがテセウス王子に一目惚れし、王子に剣と糸玉を渡しました。

テセウス王子は、糸玉の糸を垂らしながら迷宮へ入り、剣で怪物を倒し、糸を辿って無事に生還します。

テセウス王子はアリアドネを連れて島から脱出します。

ところが、女神のお告げでテセウス王子は、アリアドネを途中の島に置き去りにしてしまいます。

通りかかった酒の神ディオニュソスがアリアドネに冠を贈って求婚し、その冠がのちに星座になったのだそうです。

いかにも昭和の少女マンガな絵が、デジタルオート番組ばかりを見ていると懐かしい気分にさせてくれます。

ゆるーい感じで、自分は好きですね。

この日の担当は山岸先生。4月からの着任でがんばっておられます。

午後は違う物語「ぶたにばけた七つ星」が上映されます。

新緑が眩しい六呂師高原にお出かけの際は、こちらにもお立ち寄りくださいねwink

201704151053000000001

2017年5月 1日 (月)

西口プラネ 体験

こんばんは 千夜人です。

暦もお天気も季節の変わり目らしい一日でした。

 

そのおかげでしょうか、きれいな夕焼けと月でした。

カレンダーどおり明日もお仕事。がんばろう。

福井市自然史博物館分館のプラネタリウムで「コックピット体験」がありましたので参加してきましたheart04

前半は、星空さんぽでスタッフさんによる今夜の星座解説を。

まずは、今夜の1番明るい星木星と星座の星と、見た目がどう違うのか比べてみます。

北斗七星から北極星を探し、春の大曲線でうしかい座とおとめ座、春の大三角でしし座を見つけます。

後半の特別イベントで、普段は入れないコンソール(操作台)でプチ操作体験をしました。

操作体験とはいうものの(いろいろいじくって元に戻せなくなると大変なので)、

星座絵のボタンをひとつ選んで押して、ポインターで指してみて、マイクで星座名を読み上げる、というものでした。

・・・そっか、ボタンを押せば表示できるのね。

マニュアル機MS-10では、点灯させる星座絵を入れた投影機をダイヤルで切り替えてから、

調光で表示させていました←もちろん操作手順はいろいろありますが。

星座絵の投影機は固定式で、本機とは別なので時間を変えながらの表示はできませんでした。

設定した時間に合わせないと、星並びと星座絵が合わないことになります。

ねじ止めがしっかりできていなくて、あらぬ方向を向いていたこともありましたけれど・・・sweat01

けど、楽しかったなぁ・・・。

操作台にボタンがたくさん並んでいるので、飛行機のコックピットみたいだと言っている方がおられました。

自分の正直な感想は・・・すっげ楽そう。でも、その前の設定が難しいんでしょうねぇ。

また近々開催されるそうなので、興味がある方はぜひ参加してみてくださいwink

2017年4月29日 (土)

西口プラネ 北極星

こんばんは 千夜人です。

今日は昭和の日でした。でも、いつもの土曜日と変わりなく。

 

そろそろ福井市自然史博物館分館の年間パスポートの期限が迫ってきましたflair

どうだろ、更新・・・(現時点で館側からの案内等は無し)sweat02

まだ使えるうちに生解説「星空の時間」以外も見ておこうかと思い立ち、「ポラリス」というオート番組を観てきました。

題名が表しているように北極星をテーマにした、2015年にフランスで制作された番組です。

まず、オープニングで福井と北極との星座の見え方や星の動きの違いを再現してから、番組がスタートします。

北極のシロクマのレナードと南極から来たペンギンのジェームズが、

宇宙を冒険しながら地球の地軸の傾きや雪玉(氷)についての謎を解き明かしていくという内容です。

地軸の傾きと太陽の光の当たり方の解説は、とても分かりやすかったです。

ツッコミどころは満載ですが、それ以上にキャラクターデザインが生理的にダメでしたdown

激しく動く映像で目がまわるというのではなくて、キャラクターの見た目が気持ち悪い。

年パスでなかったら見てなかったかもsweat02。まあ、そういうこともあります。

2017042213440000 番組中やたらと冷凍ニシンが出てきましたが、夕飯は冷凍赤魚をパン粉焼きに。

2017042918570000

2017年4月23日 (日)

西口プラネ 南十字4

こんばんは 千夜人です。

いいお天気なのでよく見えていました。今日日曜日のおひさま。でも、気をつけないと顔にも黒点が・・・。

2017042309410000  

JR福井駅周辺が今日は大変混雑していました。

それを横目に、福井市自然史博物館分館のプラネタリウムを見にいく自分sweat02

あ、でもそっちを見てからこちらに来られていた家族連れもおられたようですね。

スタッフさんの生解説番組「星空の時間」。この回は大村さんが担当されていました。

オープニングから日の入り、前半の星空さんぽから後半のトピックまで、ずっと流れるような解説です。

星空さんぽは、惑星と星座を形づくる星との見た目の違いから、春の代表的な星座の探し方。

後半の南半球の星空に関連付けて、北極星を中心とした星の動きを光跡残しで再現したり。

情報量は多いのですけれど、ひとつひとつ分かりやすくお話してくださいます。

後半はみなみじゅうじを中心に、北半球と南半球の星空の見え方の違いを解説します。

聴きやすくて、科学番組を見ているような感じでした。

2017042319020000 今夜は、焼き魚定食っぽく。

2017年4月19日 (水)

西口プラネ 南十字3

こんばんは 千夜人です。

福井の新しいお米の名前がついに発表されました。・・・へー。ふーん、そうなん。

 

この間、福井市自然史博物館分館のプラネタリウムへ行ってきましたheart04

スタッフさんの生解説番組「星空の時間」は、今夜の星空さんぽと、みなみじゅうじを特集しています。

この日の担当は千田さん。みなさんに星空を見てもらいたい、という気持ちがあふれていました。

今、宵の空でもっとも目立っているのは木星ですshine。まずは木星をちょっとやってから、星空さんぽです。

春の星座を探す目印となる北斗七星から、おおぐま座、北極星を見つけます。

春の大曲線をたどってうしかい座、おとめ座、さらにのばしてからす座。ついでにうみへび座。

うしかい座にもどってしし座。けっこう丁寧にお話していました。

後半は、オーストラリアのシドニーへ移動してみなみじゅうじを探します。

その前に、前半で見つけた星座を探します。南半球だとひっくりかえって見えるのですね。

エンディングは八重山諸島で、日本でもギリギリ見えるみなみじゅうじを眺めながら、場内が明るくなります。

・・・朝まで時間を送る余裕は、ないか。

八重山諸島で朝になると、意識が福井に戻れないからでしょうか。

シドニーと八重山諸島と、移動しすぎな感じもありますけれどねcoldsweats01

ゴールデンウイークにシドニーや八重山諸島へお出かけされる方は、プラネタリウムで予習しておくことをオススメします。

2017021814080001 調整中は雰囲気が違って見えます。

2017年4月17日 (月)

西口プラネ 南十字2

こんばんは 千夜人です。

今日から春の土用です。春も終盤にきて急に暖かくなったのは嬉しいのですが、どうよこの天気。

 

雨と風で、なんとか越前時代行列まで持ち堪えてきたサクラも終わりでしょうか。

先日、お仕事帰りに福井市自然史博物館分館のプラネタリウムに寄ってきましたheart04

スタッフさんの生解説でお送りする「星空の時間」では、前半は今夜見ることができる星空の解説と、

後半は「みなみじゅうじ」についての話題を紹介しています。

この日の担当は男性の鈴木さん。自分は、5名の中でもっとも落ち着いて聞いていられる方ですcoldsweats01

西の空に残っている冬の星座を少し紹介してから、

春の代表的な星座、おおぐま座、うしかい座、おとめ座、しし座を見つけていきます。

後半は、南半球にあるオーストラリアのシドニーへと移動し、みなみじゅうじ座を探します。

十字の形に結べる星はいくつもあって、だまされやすいニセ十字もあるので注意です。

福井とシドニーとの星座の見え方の違いや、日周運動の違いも説明していました。

最後は、日本でもみなみじゅうじ座を見ることができる八重山諸島へ移動。

明るくなったところで番組はおしまいです。

結構盛りだくさんな内容だったと思いますsmile

2017年4月 9日 (日)

西口プラネ 南十字1

こんばんは 千夜人です。

お天気は回復してきましたけれど、おひさまは顔を出してくれませんでした。

 

お花見には少々残念な空模様でしたけれど、町内の花見会に参加してきましたcherryblossom

窓から満開でふわふわになったサクラの枝が見えて、とてもきれいでした。

余興で演芸のグループが呼ばれていて、歌や踊りなどを披露していたのですけれど、

対象年齢が高すぎて、ほとんどの人がもとを知らないという・・・sweat02

ご近所さんの顔が見られて、それは良かった、でしょうか。

さて。

2017040913560000

福井市自然史博物館分館のプラネタリウムを観にいってきましたheart04

スタッフさんの生解説で送る「星空の時間」は春の星座解説に替わりました。トピックスは南十字です。

この日の解説は山口さん。テーマが替わったばかりだからでしょうか、ちょっと苦戦気味でしたcoldsweats01

前半の今夜の星空解説では、春の大三角、北斗七星から北極星や春の大曲線、からのー、からす座。

後半は、南半球のオーストラリアはシドニーへ移動し、南十字を探します。

そういえば、プラネ研でもやりましたねぇ。シドニーオリンピック勝手に協賛番組smile

・・・はっ・・・2000年だ・・・Σ(゜□゜;)。

懐かしんでいる間に時間は進み、最後は日本でも南十字が見られる八重山諸島へ移動します。

シドニーはもちろん、小浜島にも行けそうにもありませんから、プラネの南十字で見たつもりsweat01

2017040919080000 今日の晩御飯。結局、花見メニューでもなんでもなくsweat02

2017年3月27日 (月)

発掘

こんばんは 千夜人です。

そろそろ何らかのお達しがあるはずなのですけれど・・・。その前に職場の送別会が開かれそうです。

 

先日のプラネ室撤収作業で、こんなものを見つけました。

なつかしー。

2017031217050000