2017年4月24日 (月)

東ハト チョコビ・チョコレート味

こんばんは 千夜人です。

今日明日明後日とご来客が多いので、気を張ります。初日は何とか無事に終わりました。

 

あちらこちらが痒いのは、花粉症なのか黄砂による肌荒れなのか、単なる乾燥肌なのか。

もしかして、久々に出てきたのでしょうか・・・じんましんbomb

以前からパッケージの画像が気になっていたので買ってみました。東ハトさんの「チョコビ チョコレート味heart04

ビの濁点が星ふたつになっています。このピンクのキャラクターはなんでしょう・・・ワニ?

アニメ「クレヨンしんちゃん」となにか関連があるのでしょうか、上面にはしんちゃんのイラストが

描かれています。

そもそも元ネタを知らないのですよ、自分sweat01。ただ、星型の商品写真を見て買ってきたのであります。

中身は、小さな星型をしたスナック菓子です。さくさくのコーンスナックをチョコレートでコーティングしてあります。

隕石のイメージなのでしょうか、見た目が焦げた星です。

お子さまにうれしいカルシウム入りで、数が少なくて待っていてイライラすること座流星群のおやつに最適です。

おまけとして、はたらくしんちゃんシールが1まい入っています。全部で20種類、そのうち5種類はキラキラVer.だそうです。

ちなみに、入っていたのは国会議員でしたcoldsweats01

いろいろ経験して防衛反応が過剰気味になっているのかもしれませんけれど、

楽な仕事はないのだよ、と自分の身体に言い聞かせる・・・。

2017042422370000千夜人個人の評価:☆

(サクサクと軽い食感のコーンスナックです。チョコレート味というよりも、甘い味です。

カルシウム入りなので、イライラしがちな星見のおやつにも良さそうです)

2017年4月23日 (日)

西口プラネ 南十字4

こんばんは 千夜人です。

いいお天気なのでよく見えていました。今日日曜日のおひさま。でも、気をつけないと顔にも黒点が・・・。

2017042309410000  

JR福井駅周辺が今日は大変混雑していました。

それを横目に、福井市自然史博物館分館のプラネタリウムを見にいく自分sweat02

あ、でもそっちを見てからこちらに来られていた家族連れもおられたようですね。

スタッフさんの生解説番組「星空の時間」。この回は大村さんが担当されていました。

オープニングから日の入り、前半の星空さんぽから後半のトピックまで、ずっと流れるような解説です。

星空さんぽは、惑星と星座を形づくる星との見た目の違いから、春の代表的な星座の探し方。

後半の南半球の星空に関連付けて、北極星を中心とした星の動きを光跡残しで再現したり。

情報量は多いのですけれど、ひとつひとつ分かりやすくお話してくださいます。

後半はみなみじゅうじを中心に、北半球と南半球の星空の見え方の違いを解説します。

聴きやすくて、科学番組を見ているような感じでした。

2017042319020000 今夜は、焼き魚定食っぽく。

2017年4月22日 (土)

ごちゃあっ

こんばんは 千夜人です。

明日、福井駅近くでパレードが予定されているのですけれど、どうなるのか全然予測がつきません。

 

こと座流星群は飛んでいるのでしょうか。

晴れているのですが、風が冷たくて外に出る気がまったく起こらないというていたらくです。

日本からは見づらいのですが、有名な天体があるので意外と知られているのがりゅうこつ座です。

イータカリーナ星雲は、η星の周辺に広がっている星雲で

星から噴きだしたガスの集まりや、そこから新しく発生した星などが見つかっていて、とても賑やかな領域です。

日本ではオリオン座にある星雲が、肉眼でもぼんやり見える散光星雲として親しまれていますけれど、

イータカリーナ星雲の見た目は、その数倍もの明るさや大きさがあるのだそうです。

南十字星と並ぶ星好き憧れの天体のひとつで、

よく見えるところで撮りたいとわざわざ南半球へ遠征される方もいるのだそうです。

そんな、お金と時間と気持ちの余裕のある方が羨ましいです。

2017042219100001 今夜は、野菜炒め定食的な。

2017年4月21日 (金)

こんなんで

こんばんは 千夜人です。

次週の予定が変更されるのは仕方がないとして、どこかで締め切らないと表としてまとまりませーん。

 

新しい職場や学校などの環境の変化にも慣れてきたころでしょうか。

慣れれば慣れたで、新たにプレッシャーを感じることも出てくるわけですがbomb

夜空をぽけーと眺めるにも、まだまだ寒さを感じますdown

明日の夜から翌朝にかけて、こと座流星群が見られるかもしれませんheart04

このような時期に極大を迎えるので、天文系部活を舞台とした小説や漫画で、

新入部員の歓迎合宿のネタとして使われることもある天文イベントです。

ただ、1時間で数個程度なので、星空に浪漫を求めて入部した初心者にとっては、

かなりのガッカリ感をもたらすのではないかと大いに不安ですcoldsweats01

今なら、木星の方が絶対に見栄えがします。

延々と流れ星を待つよりも、望遠鏡の導入練習をするほうが達成感は味わえるかも。

どちらにせよ、徹夜になるでしょうからsmile・・・ガンバレ。

2017年4月20日 (木)

季節の変わり目に

こんばんは 千夜人です。

今夜は職場の、間違いなく歓迎する側で歓迎会に参加してきました。

 

昨年の今頃はまだ補欠でしかなかったので、歓迎会には参加しませんでした。

来週にはいなくなってる可能性もありましたから。

3月の送別会も送るのか送られるか判らないまま参加していましたけれど、

ここにきてようやく落ち着いた、ということでしょうか。

今日は、二十四節気では穀雨、七十二候では葭始生あし はじめてしょうず)にあたります。

穀物の苗を育てる雨が降るころとされています。

田畑を潤すというより、黄砂混じりのきったない雨が降りました。車がひっでことになっていますshock

また、水辺の植物アシが芽を出し始めるころとされています。

アシは悪しに通ずるとして、ヨシと言い換えることもあるそうです。

今の職場になって、良かったのか悪かったのか・・・運は良かったのかもしれませんconfident

ついでに、春の土用の丑の日でもあります。

五月病などという言葉もあるくらいですから、職場や学校などの新しい環境でのストレスにさらされた胃腸を労わり・・・。

あ、食べきり運動に積極的に参加してしまいましたbomb

2017年4月19日 (水)

西口プラネ 南十字3

こんばんは 千夜人です。

福井の新しいお米の名前がついに発表されました。・・・へー。ふーん、そうなん。

 

この間、福井市自然史博物館分館のプラネタリウムへ行ってきましたheart04

スタッフさんの生解説番組「星空の時間」は、今夜の星空さんぽと、みなみじゅうじを特集しています。

この日の担当は千田さん。みなさんに星空を見てもらいたい、という気持ちがあふれていました。

今、宵の空でもっとも目立っているのは木星ですshine。まずは木星をちょっとやってから、星空さんぽです。

春の星座を探す目印となる北斗七星から、おおぐま座、北極星を見つけます。

春の大曲線をたどってうしかい座、おとめ座、さらにのばしてからす座。ついでにうみへび座。

うしかい座にもどってしし座。けっこう丁寧にお話していました。

後半は、オーストラリアのシドニーへ移動してみなみじゅうじを探します。

その前に、前半で見つけた星座を探します。南半球だとひっくりかえって見えるのですね。

エンディングは八重山諸島で、日本でもギリギリ見えるみなみじゅうじを眺めながら、場内が明るくなります。

・・・朝まで時間を送る余裕は、ないか。

八重山諸島で朝になると、意識が福井に戻れないからでしょうか。

シドニーと八重山諸島と、移動しすぎな感じもありますけれどねcoldsweats01

ゴールデンウイークにシドニーや八重山諸島へお出かけされる方は、プラネタリウムで予習しておくことをオススメします。

2017021814080001 調整中は雰囲気が違って見えます。

2017年4月18日 (火)

だまされない

こんばんは 千夜人です。

いろいろな事例が出ているのに、まだ引っかかってしまう人がいます。自分も気をつけないと。

 

でも、ダンナも息子もいないなぁ・・・bomb

福井市自然史博物館分館のプラネタリウムでもネタとして取り上げられているニセ十字は、

南半球憧れの星みなみじゅうじに似ている星並びです。

意外と小さいみなみじゅうじに対して、ニセ十字の方が大きくて目立ってしまうため、

見間違える人が多いそうですshock

りゅうこつ座ε星ι星、ほ座のδ星とκ星、いずれも2等星の4つが、ニセ十字を形づくっています。

本物の近くにはケンタウルス座の1等星がふたつ並んで輝いているので、セットで覚えるといいでしょう、

というのは、スタッフさんからの情報ですwink

シドニーでも、八重山諸島でもいいから、いっぺんだまされたいくらいですねcoldsweats01

2017年4月17日 (月)

西口プラネ 南十字2

こんばんは 千夜人です。

今日から春の土用です。春も終盤にきて急に暖かくなったのは嬉しいのですが、どうよこの天気。

 

雨と風で、なんとか越前時代行列まで持ち堪えてきたサクラも終わりでしょうか。

先日、お仕事帰りに福井市自然史博物館分館のプラネタリウムに寄ってきましたheart04

スタッフさんの生解説でお送りする「星空の時間」では、前半は今夜見ることができる星空の解説と、

後半は「みなみじゅうじ」についての話題を紹介しています。

この日の担当は男性の鈴木さん。自分は、5名の中でもっとも落ち着いて聞いていられる方ですcoldsweats01

西の空に残っている冬の星座を少し紹介してから、

春の代表的な星座、おおぐま座、うしかい座、おとめ座、しし座を見つけていきます。

後半は、南半球にあるオーストラリアのシドニーへと移動し、みなみじゅうじ座を探します。

十字の形に結べる星はいくつもあって、だまされやすいニセ十字もあるので注意です。

福井とシドニーとの星座の見え方の違いや、日周運動の違いも説明していました。

最後は、日本でもみなみじゅうじ座を見ることができる八重山諸島へ移動。

明るくなったところで番組はおしまいです。

結構盛りだくさんな内容だったと思いますsmile

2017年4月16日 (日)

あつあつ

こんばんは 千夜人です。

福井では今年初めての夏日を観測したそうです。そんな日曜日のおひさまです。

2017041612390000_2  

おかげで体調が良かったです。眼を除いては・・・sweat02

明日の朝、目が開かないかもしれません。

南天の星座りゅうこつ座を有名にしているのは、全天2位の明るさで輝くα星カノープスと、

ハッブル宇宙望遠鏡の画像などで有名なη星です。

学名でイータ・カリーナという名前で呼ばれることもあります。

銀河系の中でもっとも明るい星のひとつで、しかも巨大で高温という激しい星なのだそうです。

地球から見ると現在は6等星ぐらいですが、ときどき明るさが変わるそうです。

明るさが変わるのは星が不安定になっていて、いつか大爆発を起こすのではないかと考えられています。

HSTの画像には、過去に星が大量に噴きだしたガスが広がっているのが写っています。

気持ち悪いというか、怖いというか、不気味さを感じます。

太陽系からは7500光年離れているそうなので、もし爆発しても地球に被害はないと思います。

もしかしたら、この7500年の間に、すでに何かが起こってしまっているかも・・・。

2017041618450000 イースターとやらに乗っかったわけではないです←玉子豆腐。

2017年4月15日 (土)

ずれずれ

こんばんは 千夜人です。

明日はイースター(復活祭)とやらで、スーパーにタマゴ関連商品が並んでいました。でも乗っからない。

2017041519070000  

今日、車にご飯食べさせにいきましたらgasstation、ツバメが飛び交っていました。

今年初めて見つけたかも・・・smile

暦では4月4日が玄鳥至でしたので、いてもおかしくはないのですけれど。

ここにはいつも人がいて、カラスが襲ってくる心配がないのを判っているのでしょう。賢いです。

さて今日は、七十二候の虹始見にじ はじめてあらわる)です。

陽の光が強くなり、雨のあとに虹が出るようになるころとされています。

今日は朝方雨が降っていましたけれど、虹は見かけませんでした。

明日は晴れて気温が上がりそうです。地方によっては7月並みの最高気温を予想しているそうです。

花粉だけでなく紫外線にも気をつけないと・・・shock

2017年4月14日 (金)

季節感

こんばんは 千夜人です。

花粉症のせいにはしたくないのですけれど、やたら喉が渇いてお腹が空きます。おかげで順調に育っています。

 

平地ではサクラが散り始めました。

開花は遅れがちでしたのに、咲き急いであっという間に満開に。でもその後が寒くて、意外ともちました。

スギ花粉もそろそろ終息してほしいのですけれど・・・まだ?

星空の世界も、冬の星座から春の星座へと模様替え中です。

オリオン座のベテルギウス、おおいぬ座のシリウス、こいぬ座のプロキオンの3つを結ぶと、冬の大三角ができます。

この冬の大三角を使って、りゅうこつ座カノープスを見つけることができます。

ベテルギウスとプロキオンを結ぶ線の中間と、シリウスを結んだ線を南へと延ばします。

伸ばしていくと、建物や山に阻まれます。近頃は日の入りが遅くなったので、空がまだ明るいです。

次に探せるのは秋の夜明け頃、でしょうかcoldsweats01

2017年4月13日 (木)

いいの悪いの

こんばんは 千夜人です。

新年度も2週目。そろそろ歓迎会のシーズンです。今年は歓迎するほうで、間違いない、かな。

 

4月も半ばですが、まだガッツリ真冬の服装です。寒いと感じているのは自分だけでしょうか。

寒がりは暖めないと耐えられないのですが、花粉症は逆に代謝を抑えないと症状が辛くなるそうです。

温度差が大きいとまだ新規で発症しますし、ただでさえ大きい顔がむくんでさらに大きく見えるしshock

なんて厄介sweat01

りゅうこつ座の1等星カノープスは、日本からは南の地平線すれすれのところにしか出てきません。

出てきたかと思うとすぐに引っ込んでしまうので、横着星と呼んでいる地方もあるそうです。

また、海や漁師と結びつけて、布良星とか入定星という呼び方があるそうです。

どちらも、亡くなった漁師やお坊さんの魂が宿っているというお話が伝わっています。

そして、この星が見えると海が荒れるのだそうです。

天気が変わりやすい冬の星ということと、嵐の前には風が強まり、低いところの星も見えやすくなるからでしょうか。

カノープスを見ると寿命が延びるというお話もありますが、幸運の星なのか不吉な星なのか、

いったいどっちなんでしょうねぇ・・・。

あ、嵐が来るのを報せてくれるのは、いいことなのかconfident

2017年4月12日 (水)

赤か白か

こんばんは 千夜人です。

十六夜の月に誘われて夜桜見物・・・にしては寒すぎます。酔っ払ってうっかりお風邪など召されませぬよう。

 

りゅうこつ座のα星カノープスは、星座を形づくる星の中では地球から見て2番目の明るさを誇ります。

日本から見ると、南の空低くしか出てこないので、それほど明るくは見えません。

本当は白い星なのですけれど、月が低いときに赤っぽく見えるように、赤い星に見えるそうです。

古代中国では、見つけるのが難しいことから、見ると長生きができるおめでたい星と考えられていました。

七福神のひとりにも数えられている寿老人を表す星として、南極老人星と呼ばれていたそうです。

南の果てを、赤ら顔のおじいちゃんが歩いている、そんなイメージでしょうか。

そんなカノープスも南半球では天高く昇り、全天2位らしく明るく輝いているのだそうですshine

どちらにしても、自分はプラネの星空でしか観たことはありませんが・・・sweat01

赤でも白でもどちらでもいいので、実際に見つけてみたいものですconfident

2017年4月11日 (火)

ぱん工房えちぜん デュラム小麦のクレセントロール

こんばんは 千夜人です。

予報どおり満月は見えず、予報どおり肌寒い1日でした。ニンゲンもサクラも、どうしていいかわからなくなりそうです。

 

花見弁当でもなく、満月モノでもなく。完全にタイミングがずれていますけれど。

ぱん工房えちぜんさんで「デュラム小麦のクレセントロール」というパンを見つけ、思わず買ってしまいましたheart04

ぱん工房えちぜんさんは、スーパー直営? のパン屋さんで、

いつでもどれでもほとんどの商品が98円(税別)で売られています。

今月のおすすめ商品というPOPに釣られ、商品名で即決してしまいました←ダメ人間sweat02

クレセントとは、英語で三日月のことです。フランス語のクロワッサンと同じ意味です。

デュラム小麦は、コムギの一種で、パスタの原材料に使われています。

デュラム小麦を使った、三日月の形をしたロールパン、ということでよろしいでしょうかdelicious

表面は皮がパリッとしていて、もっちりとした引きのある生地から練り込まれたマーガリンがじゅわっと溢れます。

甘い香りに、ちょっと塩味が利いていて味わい深いです。何もつけずにそのままでおいしいです。

ゆったり優雅な休日モーニングに似合いそうですね。夜食にするには少々重たいでしょうか。

名前は三日月ですけれど、ずいぶんとどっしりとした見た目ですし。

見た目でいうなら、どっしりというよりむしろ・・・カニcancer? クレセントではなくてかに座?

手が油まみれになるので、飲食スペースを利用するよりも、お家にお持ち帰りをおすすめしますwink

2017041120050000 千夜人個人の評価:☆☆

(撮り方が悪いのか、三日月というよりカニに見えてきます。

オーブントースターで少し温めると芳醇なマーガリンの香りが漂い、食欲をそそります)

2017年4月10日 (月)

もう行くの

こんばんは 千夜人です。

朝はまだすこし雲が残っていました。出勤前のばたばたおひさまです。

2017041007470000  

帰り道、サクラの向こうに月が昇ってきました。

満月は明日ですが、その明日は残念ながら天気が荒れるとのこと。

今夜が月夜桜になりそうですheart04

夜は冷えますし、風も吹いているようなので、お出かけの方は暖かくしていってくださいね。

枝が揺れるので、撮影は難しいかな。・・・それ以前にデジカメがありません・・・sweat01

今日は七十二候の鴻雁北こうがん かえる)です。

越冬したガンが、北へと渡っていくころとされています。

どこよりも先駆けて花を開いたさくら通りのサクラは、早々と散り始めました。

暖かい日があったかと思えば、冬物にくるまって縮こまる日があったり。

それでも、慌ただしく日々は過ぎていきます。

サクラも、そんなに咲き急ぐことはないのに。今年はとくに早く感じます。

2017年4月 9日 (日)

西口プラネ 南十字1

こんばんは 千夜人です。

お天気は回復してきましたけれど、おひさまは顔を出してくれませんでした。

 

お花見には少々残念な空模様でしたけれど、町内の花見会に参加してきましたcherryblossom

窓から満開でふわふわになったサクラの枝が見えて、とてもきれいでした。

余興で演芸のグループが呼ばれていて、歌や踊りなどを披露していたのですけれど、

対象年齢が高すぎて、ほとんどの人がもとを知らないという・・・sweat02

ご近所さんの顔が見られて、それは良かった、でしょうか。

さて。

2017040913560000

福井市自然史博物館分館のプラネタリウムを観にいってきましたheart04

スタッフさんの生解説で送る「星空の時間」は春の星座解説に替わりました。トピックスは南十字です。

この日の解説は山口さん。テーマが替わったばかりだからでしょうか、ちょっと苦戦気味でしたcoldsweats01

前半の今夜の星空解説では、春の大三角、北斗七星から北極星や春の大曲線、からのー、からす座。

後半は、南半球のオーストラリアはシドニーへ移動し、南十字を探します。

そういえば、プラネ研でもやりましたねぇ。シドニーオリンピック勝手に協賛番組smile

・・・はっ・・・2000年だ・・・Σ(゜□゜;)。

懐かしんでいる間に時間は進み、最後は日本でも南十字が見られる八重山諸島へ移動します。

シドニーはもちろん、小浜島にも行けそうにもありませんから、プラネの南十字で見たつもりsweat01

2017040919080000 今日の晩御飯。結局、花見メニューでもなんでもなくsweat02

2017年4月 8日 (土)

夜桜に

こんばんは 千夜人です。

花冷えで長持ちするかと思っていましたけれど、予想に反して最短での満開となりました。

2017040813520000  

今日も20℃超えです。

身体は楽なのですけれど、花はぱっぱと咲いてしまいますし、目と鼻が辛いです。

さて今日は、木星を迎えます。

衝というのは、外惑星が地球から見て太陽の反対側に位置することで、

日が沈むと東の空に昇ってきて、真夜中に南中し、日が昇るころに西へと沈んでいきます。

一晩中見えるので、観察するにはもってこいの時期です。

夜中に明るく見えることから、夜半の明星と呼ばれることもあるそうですwink

ちなみに、次の満月が11日の火曜日ですfullmoon

夜桜と月、夜桜と夜半の明星。今年はいくつもの楽しみ方ができそうですheart04

あとは、お天気と目の状態にもよりますが・・・sweat02

2017040818590000 豪華なお花見弁当はできませんけれど、桜湯と花見団子で気分だけでも・・・。

2017年4月 7日 (金)

にい

こんばんは 千夜人です。

年度初めの1週間がなんとか終わりました。長かったような、短かったような・・・つまりはバタバタ。

 

ええ。直しましたよ、直しましたとも(昨日の記事参照)。朝から他の業務そっちのけで。

今週の作業が無駄にされてたまるかですよ。まさかこんなことで撃沈されるわけにもいかず。

次回は無しにしていただきたいので、そおーっとお願いはしましたけれど、ね。

南の空を進んでいく船の星座アルゴ座の、船底部分を表しているのがりゅうこつ座です。

かつてのアルゴ座のもっとも明るい星α星は、現在のりゅうこつ座のα星になっていますshine

ギリシャ神話に登場する水先案内人の名前をとって、カノープスと呼ばれています。

カノープスは、星座をつくる星の中ではおおいぬ座のシリウスに次いで、2番目に明るく見える星です。

でも、そんなに明るい星だったら目立つはずなのに、見えませんね。

南中するころ、自分の家からも高度1度くらいに見えるはずなのですが・・・。

近所の住宅や、山があって見えません。

プラネタリウムでは冬の星座解説などで、スカイライン(もしくはパノラマ。周囲の風景のこと)を消すと、

ドームの縁ぎりぎりに明るい星が現れることがあります。

まさにそれです・・・って電気かーいflair

ですが、丸岡でカノープスの撮影に成功された先生がいたはず。

山形県の月山での観測例も聞いたことがあります。

もちろん、南へ行くほど高度が上がり、見やすくなります。

南半球では全天2位らしく、白く輝く姿を見ることができるそうです。いいなぁ~confident

2017年4月 6日 (木)

恐竜じゃない

こんばんは 千夜人です。

きれいに作ったエクセルの表、慣れていない人が字体もポイントも罫線も行高さもめっちゃくちゃに・・・。

 

強調したくてあえて変更したのかと尋ねてみれど、特に理由はないというお返事。

変えるほうがよほど手間だと思うのですけれど、ねぇ。

明日の朝イチに提出なので残って直しましたけど、えぇ~まだ追加するって。

どこかで締め切ろうよ・・・。

スミマセン。ショックで愚痴ってしまいました。

さてと。

ギリシャ神話に登場する巨大な船アルゴ号を夜空に描いた、アルゴ座という星座がありました。

現在アルゴ座という星座はなく、4つに分割、もしくは3つに分割プラス1つを新設、

というカタチに分けられています。

そのうちのひとつりゅうこつ座は、船の構造物であるキールの部分にあたる星座です。

キールというのは、船底に通した骨のような構造物で、船体の強度を左右するとても重要な部分だそうです。

漢字で書くと「竜骨」。ですが、恐竜の骨ではありませんbleah

そういえば、福井県立恐竜博物館にしばらく行っていません。もしかしたら、昨年の特別展以来かも。

新しい骨格化石も増えましたし、また見にいかなくちゃheart04

2017年4月 5日 (水)

月夜の桜

こんばんは 千夜人です。

ここ数日とはうってかわり、今日は気温が20℃を超えました。福井でもサクラの開花が宣言されました。

 

場所や木によっては、すでにもこもこと咲いているところもあるようですcherryblossom

今週末では、花見にはまだ少し早いでしょうか。

今日のような暖かさが続けば花も増えそうですけれど、そうなると長持ちはしませんし、

なんとも心苦しいものです。

人間て勝手ですよね・・・あ、自分だけ?sweat01

来週火曜日11日が満月にあたりますfullmoon

夜桜と月見が一緒に楽しめそうですけれど、これもまたお天気がどうなるのか。

はいはい、失礼いたしましたー。