第6惑星・暦 Feed

2018年2月19日 (月)

うすい

こんばんは 千夜人です。

平昌冬季五輪開催中ですが、福井国体・障スポはあと222日です。

2018021917580000  

今日は、二十四節気では雨水、七十二候では土脉潤起つちのしょう うるおいおこる)にあたります。

陽気がよくなり、雪が雨に変わり、氷が溶けて水になるころとされています。

37年ぶりの大雪となった福井も、昼間は気温が上がって雪解けが進みました。

また、雨が降って土が湿り気を含むようになり、そろそろ農耕の準備を始めるころとされています。

田んぼも畑も雪深く、農業用ハウスの倒壊などもあるようです。苗の準備などは少し先になりそうです。

まだまだ夜間や明け方の冷え込みは厳しく、雪解け水が凍結してこっちんこっちん。歩道は鏡のようにぴかぴかですshine

足元は滑るし、屋根雪がずり落ちてくるし、上も下も気をつけないといけません。

除雪は進んでいますけれど、道幅が狭かったり見通しが悪かったりと、車の運転にも気を張ります。

雪かきで全身筋肉痛ですが、気持ちも緊張でばきばきです。

でも、腹筋は割れないんだよなぁ。

2018年2月16日 (金)

切り替え

こんばんは 千夜人です。

大雪も峠を越えたのか、冬季五輪が気になる余裕ができてきたかも。

 

ですが。

ピョンチャンで思い浮かぶのは、ランドセル・・・coldsweats01

今日は新月newmoon。旧暦の1月1日、旧正月です。

立春のあとなので、年賀状に迎春と書いたりするのですね。

今回の雪との戦いも大詰め? 心底春が待ち遠しいです。

そのまえに、もう一度正月休みがほしいくらいです。

2018年2月14日 (水)

いつまで続く

こんばんは 千夜人です。

朝起きたら、きれいに片付けた玄関前に巨大な圧雪の山が積まれていました。旗を立ててある消火栓も埋められていました。

 

道幅が狭いので、歩行者が待避できるように車が擦れ違えるように切り拓いたスペースに、しかも玄関先に。

いつも通る人が「苦情を言ったほうがいい」と同情してくれました。

そういえば、連日の作業で疲れている除雪車運転手に感謝を、というような新聞記事が出ていました。

市民の協力や心情を踏みにじっても、疲れているからと許されるのでしょうか。

あああ、へこむわ・・・。

今日は七十二候の魚上氷うお こおりをいづる)です。

暖かくなり、氷の割れ目から魚が飛び出してくるころとされています。

今日は青空も広がり、春一番が吹いたそうです。

もとはといえば、この大雪が悪いんや。とっとと融けてくれ。

2018年2月 9日 (金)

どこから

こんばんは 千夜人です。

今週の通常業務は終了です。明日からは、県民一斉雪かきでしょうか。

 

路地ごとにトラックで排雪していただかないと、雪の置き場がもうありません。

排水口も埋まっている状態で雨なんぞ降られたら、一体どうなるのか想像しただけでもぞっとします。

通勤のために借りている駐車場は、どうなっているのか確認すらできていません。大家さんに電話してみようかな・・・。

今日は七十二候の黄鶯睍睆うぐいす なく)です。

ウグイスが美しい声で鳴き始めるころとされています。

早朝に聞こえるのは、夜を徹して除雪していただいている重機の音ばかり・・・。

雪も酷かったですが、寒さもいつになく厳しい今シーズン。鳥さんたちはどこで寒さをしのいでいるのでしょう。

来週にはまた降雪が予想されているとのこと。とにかく、ひとかきでもしないと・・・。

がんばろう福井!

2018年2月 4日 (日)

勝つのは

こんばんは 千夜人です。

午前中、ひなたぼっこしながら撮れましたおひさま。午後からは雪に逆戻り。

2018020409230000  

今日は、二十四節気では立春、七十二候では東風解凍はるかぜ こおりをとく)にあたります。

春の気配が感じられるようになるころとされています。

午前中は陽が射してきましたので、冬鬱防止に当たっていました。

午後からは雪が降りはじめまして、すでに積もっていますし、朝までにさらに増えそうです。

また、東から吹いてくる風が、氷を解かし始めるころとされています。

陽射しはありましたけれど風はまだまだ冷たく、雪雲を運んできたようです。

冬と春とのせめぎあい。しばらくは冬の優勢が続きそうです。

あー、明日もまた雪かきスタートかなぁ・・・。

2018020419060000

2018年2月 3日 (土)

冬鬱注意報

こんばんは 千夜人です。

雪空で日照時間が少なくなると、鬱に似た症状が出やすくなるそうです。自分の場合は、寒がりによるただの愚痴?

 

今日は節分です。

近所の神社でも豆まきが行われていました。

でも、自分は参加しませんでした。

下手して足でも踏まれたら、大惨事になりかねませんので。

新聞広告に載ったり、ローカルニュースで取り上げられたり、露出度が高くなってから人混みが激しくなりましたので、

ここ何年も出かけていません。

どのような大そうなものがあるのか知りませんけれど宝物殿とやらができたり、いわくありげな立て札が立ったり、

立入禁止の柵まで設けたりと、最近特におかしげなことになってきました←あくまでも個人的な感想です。

決してご祭神のせいではないのですけれど・・・。

ご時世、なのでしょうか。

というわけで、節分メニューで心と身体の鬼を追い払いましょう。

2018020319060000

2018年1月30日 (火)

ぶちぶち

こんばんは 千夜人です。

味噌造りのために仕込んでおいた大豆たちが夜中、おしゃべりをしていました。

2018012823390000  

早くも1月がもうすぐ終わり・・・否、ようやく1月が終わりにさしかかり・・・。

立場や気の持ちようで、様々に言い換えられますけれども。

いつまで寒いんですかねー、まだ降るんですかねー。節分もまだ先、お彼岸はもっと先。しょうがないわぁ。

今日は七十二候の鶏始乳にわとり はじめてとやにつく)です。

春の気配を感じたニワトリが、卵を産むために鶏小屋に入るころとされています。

否、全然感じないし・・・←人間だもの。

しかしながら、日が沈む時間は少しずつ延びてきたように感じます。それにしたって、夕陽なんぞ見られませんけれどね。

これだけどかどか雪を捨てたのですから、日本海の塩分濃度もずいぶんと低くなったんじゃないの。

と言いたい気分にもなりますが、所詮、日本海から吸い上げた水分を戻しているに過ぎません。

夏は雨が多かったですし、冬も海水温が高くて蒸散量が多いのでしょうか。

2018年1月26日 (金)

チャージ

こんばんは 千夜人です。

燃費が悪いので、すぐにお腹が空きます。

 

昨日は1月25日、天神講でした。

福井では、焼きガレイを食べる風習があります。

我が家でも、夕飯に焼きガレイをいただきました。

これで少しは賢くなったでしょうかcoldsweats01

2018012519010001

2018年1月25日 (木)

その通り

こんばんは 千夜人です。

どこも行きたくない。何もしたくない。このまま冬眠したい・・・。

 

北海道では氷点下30℃、福井でも一日中こっちんこっちん。

大寒どころか厳寒、極寒です。

今日は七十二候の水沢腹堅さわみず こおりつめる)です。

寒さが厳しくなり、沢の水も堅く凍りつくころとされています。

外に出ると、顔は痛いし服の表面がパリッとします。

手足? 冷たすぎて自分で自分が触れません。

まだしばらく寒さは続きそうです。

歩行者も運転者も、事故のないように、お互い余裕をもって譲り合っていきましょう。

2018年1月22日 (月)

またもや

こんばんは 千夜人です。

せっかくなくなった雪がまた積もり始めました。今回も溜まりそうな気配です。

 

というわけで、こちらは溜めないように。

【1月21日分】

この日は冬の土用の丑の日でした。

土用は夏だけでなくそれぞれの季節ごとに配されていまして、もちろんその期間中に丑の日もめぐってきます。

ちなみに、2月2日も2回目の丑の日にあたります。

最近は商売っ気のあるお店が、季節ごとに鰻を売り込んだりしているようですけれど、さすがに手が出ませんmoneybag

でも、鰻に限らずとも、暑さのピークに達する夏の土用や、寒さが厳しくなる冬の土用に、

体調を崩さないように栄養を摂ることは理に適っているのではないでしょうか。

というわけで、身体を温める良質のたんぱく質を←鶏肉。

2018012119140000